モラハラ夫からの脱出!無料レポートを受け取る

モラハラ夫との離婚で失敗しない3つのポイント

離婚準備

夫から毎日モラハラを受けてツライ・・・

 

だけど様々な理由で離婚は避けたいと

我慢している妻がとっても多いと思います。

 

だけど我慢もいつまでも続くわけではありません。

 

ある日プツッとキレて感情的に

「もう離婚だぁぁっ!!」

なんてなると離婚に失敗してしまう可能性も・・・!

 

モラハラ夫との離婚で

失敗しないための3つのポイントをご紹介します。

 

モラハラ夫との離婚で失敗しない3つのポイント

冷静な判断

モラハラ夫との離婚で大事なのは、

感情的にならないことです。

 

つまり冷静な判断です。

 

夫からの度重なるモラハラでキレた勢いで

「離婚します!」

と感情的になるのは良くありません。

 

また夫の方から「離婚してくれ」といわれた場合も同じです。

 

モラハラ夫の方から「離婚してほしい」といわれたら

ショックを受ける人もいれば

よっしゃ!ラッキー!と思う人もいるかもしれません。

 

しかしモラハラ夫の方から離婚を言ってきた場合は

一旦冷静になって考えてみましょう。

 

あの執着の権化みたいなモラハラ夫が

なぜ急に離婚なんて言い出してきたのか・・・

 

もしかしたら他に女性ができた可能性も考えられます。

 

もしそうであればかなり有利に離婚ができるので

必ず証拠の確保が必要です。

 

そのときは冷静に

「少し考えたい」

「今すぐはむずかしい」

と離婚の話をにごして、

徹底的に証拠集めに専念する必要があります。

 

夫からのひどいモラハラや

突然の離婚宣言で感情的になるのも理解できますが

ここはグッと堪えて

冷静に判断するようにしてくださいね!

正しい知識

離婚で失敗しないために冷静な判断が必要ですが

これだけでは有利に離婚を進めることはできません。

 

次に必要なのが「正しい知識」です。

 

正しい知識とは

離婚に関するお金や法的な知識です。

 

お金とは養育費や財産分与、慰謝料などについてです。

 

正しい知識がないと

夫に言われるがまま合意してしまったけど

後から調べるとめちゃくちゃ損していた!!

なんてことにもなりかねないのです。

 

どんなお金がもらえるのか知らなければ

請求もできません。

請求をしなければ

当然もらえるものももらえません。

 

最低限の基礎知識は

しっかり学んでいた方が

後々得することになるはずです。

心の体の安全の確保

離婚の話を進めていくことは

精神的な負担が非常に大きいです。

 

普通のごく一般的な夫婦の離婚でも

精神的にキツイのに

モラハラ夫が相手の場合

理不尽な要求や、平然と嘘をついたりするので

より精神的なダメージが大きいのです。

 

またモラハラ夫はまともに話し合いができないため

協議では解決することはむずかしく

調停、裁判までいく可能性の方が高いといえます。

 

そうなると離婚が長期化して

精神的にも疲弊してしまいます。

 

こういった状況がしばらくの間続くことを考えると

モラハラ夫と同居しながら

離婚を進めることは難しいといえるでしょう。

 

また離婚の話が出た時点で

モラハラが悪化する可能性も高いので、

ダブルで辛くなっていきます。

 

離婚の交渉を始める前に

できるだけ早く別居にふみきり

安定した環境の中で

離婚交渉に臨むことをおすすめします。

 

心身が安定していないと

「とにかく早く終わらせたい。

もう離婚してくれたらいい」

 

と早く解放されたい思いから

不利な条件で離婚に

合意してしまうケースも少なくありません。

 

そうなってしまわないように

できるだけ早く夫と別居して

安心安全な環境を整えてから

離婚に臨むようにしましょう。

離婚準備は入念に

「まだ離婚するつもりはない」

「離婚なんてムリに決まっている」

 

と、今は離婚を考えていない人でも

モラハラの被害を受けている人は

いつ我慢の限界がくるかわかりません。

 

そのときになって

なにも準備をしていなければ

離婚でもらえるものがもらえなかったり

不利な条件になる可能性もあるんです。

 

私がまさにそんな感じで

上の子が小学校に上がるまでガマンしようと

思っていたにもかかわらず

目標にしていた日より2年も前に

我慢の限界がきて別居することになりました。

 

日記にモラハラの記録をつけていたので

モラハラの証拠はありましたが

自宅の財産がどれくらいあるのかも

確認していませんでしたから

財産分与もほとんどありません。

(別居時にいくらかもらっていたので

それだけでもういいかという気持ちもあった)

 

この頃は子どもが寝てからの数時間

在宅での仕事で多少の収入はあったので

下の子の保育園の空はなかったものの

「在宅だからなんとかなる」

という甘い気持ちでいたことで

ほとんど仕事ができずお金で苦労することに・・・

 

さらに住む場所についても

母親とだけ話しをして実家に帰ることを決めましたが

きちんと帰るにあたって

お金や家事についてどうするか

前もって決めておくべきでした。

 

ここも私の考えが甘かったばかりに

実家に帰ってからも大変な思いをすることに・・・

 

夫と別居するまでにやるべきことはコチラです。

  • 証拠の確保
  • 財産を把握する
  • 住む場所の確保
  • 収入源の確保
  • 別居の準備(持ち出すもののリスト作成など)

我慢の限界がきた後で

これだけのことを夫と同居しながら

準備するのは精神的にとっても大変だと思います。

 

時間もかかりますから

できるだけ早くに準備しておくことを

おすすめします。

 

離婚するつもりはない。

まだまだ頑張れる。

と思っていても、突然我慢の限界がくるかもしれませんし

モラハラ夫の方から離婚を言ってくることも

あるかもしれません。

 

そんな時に慌てないように

冷静に対処できるように

少しでも早いうちから

離婚の準備をしておきましょう。

まとめ

今回は離婚で失敗しないための3つのポイントをご紹介しました。

 

モラハラ夫との離婚は

勢いに任せてもうまくいきません。

 

モラハラ夫からの精神的な嫌がらせが悪化して

より辛い状況に陥る可能性もおおいにあります。

 

モラハラ夫は離婚の交渉中はもちろん

離婚後までも嫌がらせをしてくることもあるので

心と体が安定して安心できる場所を確保したうえで

離婚交渉に入るようにしてくださいね!

 

あなたの反応、発言、行動を変えて、
夫からの攻撃を減らす実践的なテクニックをnoteで公開しています。

あなたの思考を変えることで行動が変わり
行動を変えることで夫の反応が変わってきます。

夫から攻撃されないあなたになるための
実践テクニックです。

行動することで未来は変えられますよ!
モラハラ夫からの攻撃を減らす実践テクニック

<この記事が参考になればフォローお願いします>

<応援クリックをお願いします>
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村