モラハラ夫との離婚で損したくない!だけどお金もかかたくない!

モラハラ夫と離婚したいと思っていても

話し合いができないモラハラ夫とは

第三者を挟まなければなかなか進めることは難しいです。

 

まるでこちらが悪者のように責められて

もう養育費もお金もいらないから

離婚だけしてくれたらそれでいい・・・

 

そんな風に泣き寝入りしてしまっている人も

少なくないかもしれません。

 

この記事はモラハラ夫との離婚で

絶対に損したくないけど

できるだけお金もかけたくない!

という人におすすめです。

モラハラ夫との離婚で損しないためにはお金がかかる?

モラハラ夫と離婚は、

私はおそらく協議離婚では難しいと思っています。

 

一般的な男性でも離婚の話し合いは大変といいますから、

モラハラ夫となるとなおさらです。

 

もちろんできないことはありませんが、

話の通じない話し合いのできないモラハラ夫とは、

どれだけ話してもあなたが損しないための離婚の話し合いは不可能でしょう。

 

気に入らなければ

「俺は養育費なんか1円も払わん!」
「お前のわがままで出ていくんだからお前が慰謝料払え!」
「お前を訴えてやる!」

などと話しの論点がズレて、

一向に話し合いは進みません。

 

モラハラ夫との離婚は、

必ず第三者を交えて話し合う離婚調停おすすめですが、

うまく立ち回るモラハラ夫は

調停委員に自分がいかに被害者かをアピールして味方につける可能性が高いです。

 

そこで調停を有利に進めるためには、

弁護士や離婚カウンセラーなど専門家に依頼する人も多いはず。

 

協議離婚(夫婦だけの話し合いでの離婚)でも調停離婚でも、

弁護士や離婚カウンセラーにお願いすることもできるんです。

 

だけど一つだけ問題が!!

専門家はお金がかかる!!!

ひとつずつ見ていきましょう。

弁護士に依頼した場合にかかるお金

弁護士には、毎回の相談料、

正式に依頼することになれば相談料以外に着手金、

経済的利益(養育費や財産分与、慰謝料など)を得られた場合は報酬金がかかります。

 

そして夫が遠方に住んでいるなどで、

弁護士さんが動いてくれた場合は、

交通費なども実費として別途必要ですよね。

 

弁護士に調停を依頼すれば、

  • 相談料・・・5,000~10,000円/1時間
  • 着手金・・・10~20万
  • 報酬金・・・獲得金の10~20%
  • 日当・・・別途

報酬金とは、養育費や慰謝料などをもらえた場合、

経済的利益(獲得した金額)の10~20%を

着手金とは別に支払わなければいけません。

 

成功報酬ともいいますよね。

 

しかも養育費と財産分与など複数あれば、

それぞれに報酬金がかかるんです。

 

仮に報酬率10%として、

たとえば養育費が毎月10万と財産分与300万もらえた場合、

養育費の10%×2年分=240,000
財産分与3,000,000×10%=300,000

報酬金だけでも54万円かかります。

 

報酬金の考え方や報酬率は、

弁護士事務所やケースによってもバラバラです。

離婚でかかる弁護士費用の相場は?弁護士費用を安く抑える方法!
離婚でかかる弁護士費用の相場は?弁護士費用を安く抑える方法!
離婚でかかる弁護士費用はさまざま!弁護士費用の相場と安く抑える方法をご紹介します!

離婚でかかる弁護士費用の相場は?弁護士費用を安く抑える方法!

法テラスに依頼した場合にかかる費用

法テラスを利用すれば、

かなり費用を安く抑えることができます。

 

それでも離婚調停の場合、着手金に13万程度、

報酬金の標準額が84,000円+経済的利益の10%がかかります。

 

弁護士費用に比べたらかなり安くなりますが、

法テラスを利用できる人は

手取り額や年収などが一定の基準を下回っている必要があります。

 

おそらく専業主婦やパートの人なら問題ない基準ですが、

それでもまだ高く感じますよね。

モラハラ夫からの脱出!法テラスで無料相談と日本法規情報を使ってみた感想!
モラハラ夫からの脱出!法テラスで無料相談と日本法規情報を使ってみた感想!
私が実際に日本法規情報を利用して法テラスを提携している弁護士さんに離婚相談にいったときの話しです。弁護士に相談を考えておられる方は参考にしてみてくださいね!

モラハラ夫からの脱出!法テラスで無料相談と日本法規情報を使ってみた感想!

離婚カウンセラーに依頼した場合にかかる費用

私も実際に離婚カウンセラーとして活動していたのでわかるのですが、

6~9ヵ月サポートさせていただいて30~60万近くかかったりします。

 

これは人にもよりますが、

えぐい離婚カウンセラーになると

50万とか80万近くとっている人もいるくらいです。

 

もちろん弁護士にしても離婚カウンセラーにしても、

長期間でしっかり寄り添ってサポートして、

一緒に戦略を練って調停に挑みますから、

それなりにサポートも手厚いのですが・・・

 

お金に余裕のある人なら、

っかり寄り添ってサポートしてもらう方がいいかもしれませんが、

大半の人は離婚後の生活のために

お金を残しておきたいと考えるのではないでしょうか。

 

これから子どもとなんとか生活をしていきたいと思っているなら、

離婚にできるだけお金は使いたくないですよね。

モラハラ夫との離婚でお金をかけたくないなら知識をつけるしかない

モラハラ夫との離婚で損したくない!

でもできるだけお金をかけたくないなら

離婚のノウハウを知識としてつけるしかありません。

 

養育費の相場はどれくらいか

どういったお金がもらえるのか

財産分与はどうなのか。

 

知らないことは聞けませんから

調停員も裁判官もだれも教えてくれません。

 

正当な権利として

どんなお金をもらえるのかをきちんと把握しておく必要があります。

 

このブログでも離婚についての記事を入れていますので

しっかり読んでいただければ

「こんなお金があったんだ」

「これは請求してもいいんだ」

と知っていただけるかと思います。

モラハラ夫と離婚の手順はこれ!準備から離婚後の生活までの流れを徹底解説!
モラハラ夫と離婚の手順はこれ!準備から離婚後の生活までの流れを徹底解説!
モラハラ夫と離婚すると決意したら!離婚準備から離婚後の生活までの手順を徹底解説!モラハラ夫との離婚手順完全版です!

モラハラ夫と離婚の手順はこれ!準備から離婚後の生活までの流れを徹底解説!

専門家の力を借りたいなら・・・

だけどやっぱり不安だし

専門家に相談できると安心・・・

 

そう思っている人には

離婚アドバイザーの梅澤かれん先生の

有利な離婚!平均の2倍の養育費を受け取る方法!がおすすめです。

 

こちらなら1年間の無料メールサポートもついているので

いつでも困ったり不安な気持ちを聞いてもらえます。

 

また法律のエキスパートへの無料メール相談がついているので

法律に関することもサポートしてもらえます。

 

回数制限はなく、何度でもメール相談ができるので

気軽に何度もメールすることができて

これだけでも価値があると思いますよ。

 

弁護士などの専門家は相談料だけでも

1回5,000~10,000円くらいしますから。

 

離婚するぞ!と決めたら

慌てて家を出る前に

まずは準備の段階で

しっかり知識をつけておくことをおすすめします。

まとめ

他にも市町村役場や女性センター

福祉センターなどでも相談窓口はありますから

どんどん相談していくといいと思います。

 

知識がないことで

「私は無理」「ひとりで生きていけない」

とはなからあきらめている人もいるかと思いますが

実際にいろいろ相談して、さまざまな情報を知れば

なんとかなるかもしれない・・・を思えてきます。

 

なんでもいいですが一歩前に進むために

まずは誰かに相談して、あなたの気持ちを知ってもらうこと。

 

そして相談してみれば無理だと思っていたことも

案外すぐに解決できることもあります。

 

さまざまなサポートがあるのでぜひ活用しながら

モラハラ夫から一日も早い脱出を試みてくださいね。

モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!
モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!
モラハラ夫との離婚について弁護士さんに相談したいけど、依頼して最後までがっつりサポートしてほしいわけじゃなく、最初にちょっと聞きたいだけなんだけど・・・ &nb.....

モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!

モラハラ夫との離婚で損したくない!だけどお金もかかたくない!
モラハラ夫との離婚で損したくない!だけどお金もかかたくない!
モラハラ夫と離婚したいと思っていても 話し合いができないモラハラ夫とは 第三者を挟まなければなかなか進めることは難しいです。   まるでこちらが悪者の.....
知れば未来が変わる!モラハラ夫からの攻撃を減らす方法
¥1,300
離婚準備
スポンサーリンク
記事が気に入ってくれたらシェア
夏本涼加をフォローする
モラハラ夫と離婚する方法:子どもを持つ専業主婦の体験記
タイトルとURLをコピーしました