モラハラ夫との離婚は自分との戦いだ!絶対に勝利するための心の準備

モラハラ夫との調停離婚を経験した私が思うに

モラハラ夫との離婚は自分との戦いともいえます。

 

離婚調停や条件を決める際

こちらが折れたりあきらめたら

離婚後の生活はとことん悲惨なものになります。

 

モラハラ夫をぎゃふんといわせるために別れるんじゃない。

あなた自身が幸せになるために別れるということを思い出してください。

 

なんとしてもこの離婚という戦いに勝つための

心の準備についてご紹介します。

 

モラハラ夫との離婚は自分との戦いだ!

まずモラハラ夫と離婚できるかどうかは

離婚で勝つか負けるかはあなた次第です。

 

離婚するということは

一度は好きになり、家族となった夫と戦うことです。

 

もちろん一般的な夫婦の中には

価値観の不一致などで円満な離婚をしている人もいます。

 

しかし残念ながら

モラハラ夫との離婚はそんなに甘くはありません。

 

十中八九揉めます!

揉めまくります!

 

そのためにあなたは覚悟が必要です。

 

絶対にモラハラ夫と離婚する!

そして離婚後私は子どもと一緒に絶対に幸せになる!!

 

 

とはいえモラハラ夫とはまともに話し合いはできず

離婚はいつまでも進展しません。

 

話の矛先がどんどん変わっていって

気がつけばただただ罵られているだけ・・・

 

これは日常茶飯事だと思いますが

離婚の話になれば

モラハラ夫は力の限り責めてきて

話をそらし続けます。

 

人によっては「くだらない!」などいって

部屋から出てしまい、まともに話そうとしないかもしれません。

 

どんなに覚悟をもって気合を入れていたとしても

いつまでも平行線で無意味なののしり合いに心身は疲れ果て

気力をなくしてしまいます。

 

個人的にはモラハラ夫との離婚は

最初から調停を申し立てるのが一番だと思います。

 

 

その方があなた自身も要求を言いやすいでしょうし

気力と体力を温存できます。

 

調停委員を通して夫がなにを言っているかはわかるので

ストレスを感じることは変わりありませんが

話し合いが進まないということはありません。

 

最悪の場合調停では決着がつかずに

裁判にいくことも十分ありえます。

 

だけどここで折れたり譲ったりしてはいけません。

 

 

折れそうになったときは思い出してください。

 

どうしてこんなに大変な思いをしてでも

離婚したいのですか?

 

それはあなたが幸せになるためですよね?

 

あなたと子どもが幸せになるための離婚なんだから

離婚条件では絶対に折れてはいけません。

 

もちろん相手があることなので100%希望が通ることはほぼありませんが

それでもあなたが損しないで

ある程度のお金の確保、養育費の確保は必須です。

 

ここは折れてもいい、

ここまでなら相手の要望を聞こう

というように、

自分の譲れない一線をきちんと決めておきましょう。

(例えば養育費は○万円以上は譲れない、
面会は月2回以上はないなど)

離婚でモラハラ夫に同情しない!

あなたと子どもが出て行ったことで

モラハラ夫がずいぶん落ち込んでいると知れば

これからひとりで生きていかなくてはいけない夫に

かわいそうと同情する人もいるかもしれません。

 

これからさみしい人生を送る夫に

あれこれお金を請求するのもかわいそう・・・

 

私は夫のモラハラから解放されたらそれでいいんだし

最低限の養育費さえもらえたらもういいわ。

 

なんて考えてしまう人もいるかもしれません。

 

だけどお金に関しては

特に折れてはいけないと思っています。

 

だってお金は今後のあなたの生活、

ひいては子どもの生活がかかっているんです。

 

これからあなたはひとりで子どもを養って

育てていかなくてはいけません。

 

夫なんぞに同情している余裕はないはずです。

 

そもそも同情なんてする必要ありませんよ。

 

だってモラハラ夫はこれからひとりで気ままに

人生を過ごせるんですよ。

 

さみしいのはせいぜい最初の数ヶ月程度でしょう。

 

一人暮らしなら家賃も食費も生活費も抑えられます。

 

ひとりだから好きなときに飲みに行ったり

今後恋愛を楽しむことだって簡単です。

 

これまでの会社で今まで通り仕事して

なんならボーナスだってもらえて

福利厚生がついて

勤続年数が長ければその分手当がついているかもしれません。

 

 

だけどあなたは違います。

 

これまで働いていなかった人やパートだった人は

もっと収入が安定するような仕事を

これから探さなくてはいけないかもしれません。

 

今は子どもが小さいならそんなにお金はかからないかもしれませんが

子どもの教育にも食費も成長とともにどんどんかかります。

 

恋愛だって、いい人が現れたとしても

子どもが小さいとなかなか会うのも難しいですし

子どもがいる女性とは付き合えないといわれるかもしれません。

 

これからの生活どう考えたってあなたの方が大変なんだから

お金のことはしっかりと取り決めなきゃダメです。

 

夫からの解決金をいくらかもらえたり

養育費が少しでも多くもらえたら

それだけでも今後の生活はかなり変わってくるはずです。

モラハラ夫がかわいそうだと感じたら・・・

モラハラ夫との離婚で勝つには証拠は必須!

このブログでも何度もお伝えしていますが

モラハラ夫との離婚で勝つためには

証拠が欠かせません。

 

証拠の集め方については別記事でご紹介していますので

こちらを参考にしてくださいね。

モラハラの証拠になるものは何?集め方と注意点
モラハラを立証するための証拠となるものをいくつか紹介します。また証拠の集め方や気をつけたい点なども!

 

もちろん証拠がなくても離婚はできますし、

調停でもこちらの伝え方や戦略次第では

慰謝料(調停の場合は解決金)をもらうことも可能です。

 

しかし調停では解決せずに裁判までいく場合は

必ず証拠が必要になります。

 

そして調停の最後の一押しというときに

「こっちはいつでも裁判まで戦う覚悟はある!」
「動かぬ証拠があるんだから裁判で勝つ自信があります」
「私の要望が通らないなら裁判までいってもかまいません!」

と言い切れるだけの自身と根拠が欲しいですよね。

 

このときに活躍するのがモラハラの証拠なんです。

 

実際に証拠を出さないにしても

証拠があるのとないのとではこちらの余裕が全く違います。

 

この証拠を出せばモラハラは認められて

確実に夫から慰謝料を請求できる!

 

そうなればこちらも

解決金を支払いたくないなら

裁判で決着つけようじゃないの!と自信をもって言えます。

 

この自信こそが

本来は自信のないモラハラ夫の不安をあおり

しぶしぶこちらの条件を飲ませる一手になるんです。

 

あの自信のない妻が自信満々に

だったら裁判したろーじゃん!と堂々と言ってきている!

 

これは裁判すると俺は負けてしまうかもしれない!と焦らせ、

もっとひどい条件を突きつけられるくらいなら

この条件を飲んだ方が得か・・・

 

と思わせることで調停で合意を得やすくなります。

まとめ

今回はモラハラ夫との離婚で絶対に勝つための心の準備について

ご紹介しました。

 

実践的な準備については

別記事にまとめているので

こちらを参考にしてくださいね。

モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!

 

 

あなたの反応、発言、行動を変えて、
夫からの攻撃を減らす実践的なテクニックをnoteで公開しています。

あなたの思考を変えることで行動が変わり
行動を変えることで夫の反応が変わってきます。

夫から攻撃されないあなたになるための
実践テクニックです。

行動することで未来は変えられますよ!
知れば未来が変わる!モラハラ夫からの攻撃を減らす方法

<この記事が参考になればフォローお願いします>

<応援クリックをお願いします>
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

関連記事



離婚準備
スポンサーリンク
記事が気に入ってくれたらシェア
夏本涼加をフォローする
モラハラ夫と離婚する方法:子どもを持つ専業主婦の体験記
タイトルとURLをコピーしました