モラハラ夫からは逃げるが1番!まともに対応しても報われません

質問!モラハラ夫の対処法を教えてください。

お応えしましょう。

今すぐ逃げてください!これが一番です!

 

対応しだいでモラハラを減らすことは、もちろん可能です。

だけど完全になくすことはできません。

 

モラハラの一番の対処法は、逃げることなんです。

モラハラ夫からは逃げるが1番!

私はモラハラについてかなり勉強し、夫のモラハラを減らすためのテクニックなどもご紹介しています。

 

だけどそれはあくまで最終的にどうしても離れられない人のための応急処置と考えてもらった方がいいです。

 

確かにこちらの反応のしかたや対処法で、夫のモラハラは減らせますが、それは完全にモラハラがなくなるわけではありません。

 

モラハラ夫はモラハラが減りつつも、いつだってあなたのスキをみてモラハラを再開したいと思っているのです。

 

あなたは少しでも気を緩めてモラハラ夫と接すれば、いつだってモラハラ生活が戻ってくると考えていた方がいいです。

 

つまりあなたが本当に安心した生活を送りたい。

平穏な毎日を過ごしたいと思っているなら、モラハラ夫から逃げることこそが一番の対処法なんです。

 

仮に一時モラハラが軽減しても、それは一生安泰というわけではないということを知っておきましょう。

モラハラ夫との夫婦生活は異常です

まず知っておいてほしいのは、モラハラ夫との生活は普通ではないといことです。

 

だっていじめや虐待がある家庭って普通ですか?

 

通常の夫婦関係でもケンカすることはあるでしょうし、時には暴言を吐くこともあるでかもしれません。

 

だけど基本的に普通の夫婦は、どんなに仲が悪くても基本的にお互いが平等でフラットな関係です。

 

普通の夫婦は年齢関係なく、上も下もないんです。

例え夫の方が10も20も年上だからといって、関係ありません。

 

ケンカにしてもお互いの意見や要望をぶつけあい、お互いの考えや思いを知り、どうすればお互いが気持ちよく生活ができるのかをすり合わせていくことでより仲を深めていくことができます。

 

酷い暴言を吐いて相手を傷つけたら、それは言い過ぎだったと反省し、心から謝罪し、今後同じことを繰り返して相手を傷つけないように心がけるはずです。

 

しかしモラハラ夫との結婚生活は違いますよね。

 

あなたの意見はまるで無視して、あなたの人格を否定し、拒絶し、あなたのやることなすことに文句を言って認めることもありません。

 

あなたが一方的に我慢を強いられる生活です。

 

そこには上下関係や支配関係が成り立っています。

 

そんな関係は普通のまともな夫婦関係とはいえません。

 

もし町で首に鎖をつけられた女性が、男性に連れられて歩いている姿を見たら、どう思いますか?

 

「仲の良さそうなご夫婦だな」

なんて思わないでしょ?

 

その異常性に恐怖すら感じるはずです。

 

実際に鎖や綱でつながれているわけではないから、視覚的にインパクトがないだけで、実際のモラハラ夫と妻の関係は鎖でつながれた主人と奴隷のような関係です。

 

そんなの見つけたら「すぐに逃げて!」と思いますよね。

 

つまりそういうこと!

 

モラハラ夫と生活は異常で、非常に危険!

モラハラ夫とはすぐに逃げるのが一番なんです。

モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!

モラハラ夫とまともに対応しても報われません

モラハラ夫とまともに対応しても、正直いって報われることはありません。

もしあなたが、私のせいで夫が怒ってばかりなんだと思っているなら、それは大きな間違いです。

 

モラハラが発動するのは、だいたい八つ当たりなんですから。

 

あなたがどんなにミスのないように完璧に行動しても、何もないところからでもあなたの非をひねり出して責めてくるんですから。

 

どんなに頑張ったって、その努力が報われることはないんです。

 

ただ対応の方法が間違っているから、モラハラがエスカレートするというのはあります。

 

この対応を変えていくことで、モラハラ自体を交わすことができて、夫の「モラハラのやりがい」を奪うことで、モラハラを減らすこともできます。

 

で、このモラハラを減らす方法は私も推奨しています。

 

ただしこれは、さまざまな事情から夫と別れることができない、離れられない人にむけてです。

 

つまりモラハラを減らす方法は、最終手段だと思ってください。

 

基本的に私は別れること、モラハラ夫から逃げることを推奨しています。

 

それはモラハラは減ることはあっても、なくなることはないからです。

 

たとえばこれまで1日10回あったモラハラが、1日3回に減ってきた。

 

そしてもしあなたが「夫が優しくなってきた」と思って油断して、これまでと同じ対応をしてしまうといつだってすぐにモラハラを再開してきます。

 

そうすると例えモラハラ対処法でモラハラが軽減できたとしても、一生夫の存在にビクビク過ごさなくてはいけません。

 

そうならないためにも、私は一刻も早くモラハラ夫から逃げてほしいと思います。

モラハラを治すのが難しい3つの理由!治るモラハラと治らないモラハラの違いは?

まとめ

夫のモラハラをなくすために、あなたはあれこれ考えて、一生懸命夫に尽くしてきたかもしれません。

 

夫のモラハラを治そうと、心療内科に相談したりカウンセラーに相談している人もいるかもしれません。

 

だけど夫のためにと思って努力してきたことは、ほとんどの場合報われません。

 

だってモラハラ夫自身が変わる気がないから。

 

モラハラ夫自身が自覚しなければ、モラハラを治すことなんて到底無理ですし、そもそも長い期間をかけて治療したからといって完全に治るかもわかりません。

 

それぞれさまざまな事情はあって、すぐに別れるのは難しいかもしれませんが、それでもやはりモラハラ夫からは早く逃げて!と思います。

 

それが一番の対処法だし、被害を最小限に抑えられ、あなたの心を守ることになると思うからです。

タイトルとURLをコピーしました