ラハラ夫とは一日でも早く離婚したい!

そう思っても、何をやったらいいのか、どんなことから始めればいいのかわかりませんよね。

相談したくても誰に相談したらいいのかもわかりません。

離婚するしないは別として、少しでも離婚がよぎったらなら、まず最初に何をするべきか、有利に離婚をするために、今すぐやるべきことをご紹介します。

夫のモラハラに悩む妻急増!離婚後の生活が不安で別れられない・・・

お互い好きで結婚し、幸せな家庭を築けると思っていたのに・・・

付き合っていた頃は優しかった夫が突然些細なことでキレるようなった、ひどい言葉で一方的に責められ傷つけられる、長期間無視してくるなどなど・・・

夫のモラハラに悩んでいる女性は、意外に多いのではないでしょうか。

子どものために長年ガマンしてきたけれど、もう限界!

でも子どもはまだ小さいし、長年専業主婦をしていて今さら本格的に働けるかわからない・・・

お金のことや子どものことなどが不安で離婚に踏み込めない・・・

実は私もそうでした。

ラハラ夫の暴言、理不尽な態度や屁理屈。

話し合おうにも、いつまでも平行線でまともに話し合うことすらできない。

子どものためにずっとガマンしてきたけど、もう限界!

現在離婚に向けてようやく動き始め、来週から別居することになったばかり。

結婚後夫の転勤で仕事を辞めて専業主婦になった40代の幼子がいる私ですが、経済的な不安以上に夫といることが苦痛になってしまったんです。

合わせて読みたい


私がお金の不安を解消した方法を公開!

モラハラ夫と離婚するために!まず準備しておくことは?

今は離婚は考えていないけれどいずれは離婚したい・・・

今は我慢できているけど、いつ限界がくるかわからない・・・

私のように・・・

私も本当は息子の小学校入学まで我慢するつもりでしたが、まだあと2年というところで我慢の限界に!

今の時点で離婚はまだ考えていない人でも、できるだけ早くから準備しておいたほうが絶対にいいと思います。

 まずは証拠!

ラハラはほとんどの場合、家庭の中だけで起きるので周囲の人には気づかれにくくモラハラを証明することは非常に難しいです。

またモラハラ夫は外面が非常によく、周囲では「いい人」「優しい夫」「子煩悩」と思われていることが多いので、周囲の人に相談をしてもなかなか信用してもらえません。

後々調停を申し立てても、モラハラ夫は調停員をうまくだまして妻を悪者にして自分は被害者面します。

そんなときに絶対に必要なのがモラハラの証拠です。

ボイスレコーダーで録音するのが一番良いのですが、モラハラは突然勃発しますから録音のタイミングがつかめないこともあるかと思います。

スマホのボイスメモアプリなどでもかまいません。

ただ相手にバレると、証拠を消そうとボイスレコーダーやスマホを破壊しようとしたり、ひどいケースだと「自分を陥れようとした」と激高し、暴力をふるうことも考えられますので、十分注意が必要です。

ラハラの状況や暴言の内容などを記した、日記やメモなどでも証拠になります。

いつ何がきっかけでどのような暴言がでてきたのかを、忘れないうちに状況がわかるようになるべく細かく書いておくといいですよ。

私は大きなケンカのときの夫のひどい暴言は日記に記録していましたが、ケンカになった原因やどんな状況で暴言が出てきたかなどあまり細かくは記録していませんでした。

私自身別居前に毎日のささいなイヤミや文句、ちょっとした暴言などもっと記録しておけばよかったと後悔しました。

証拠は多ければ多い方が有利です。

特に自分に非がないのに突然モラハラが発動した場合など、詳しく記入していると後々離婚や慰謝料請求などのときに役に立ちます。

これから証拠を集める女性は、小さなイヤミなどでもメモしておくことをおすすめします。

合わせて読みたい


モラハラの証拠確実に抑える方法と注意点はこちら!

お金

ラハラ夫と協議離婚は、ほぼ不可能と覚悟しておきましょう。

ラハラ夫とはまともに話し合えません。

冷静に話しをしたくても「自分は悪くない、悪いのは全部お前」とあくまで自分は被害者で、妻ひとりを悪者だと本気で思っています。

また自分に都合の良いように事実を捻じ曲げ、相手をウソつき呼ばわりし、話をコロコロとすり替えるので非常にやっかいです。

モラハラ夫とスムーズに離婚をするためには、離婚調停もしくは離婚裁判しかないと考えていた方がいいでしょう。

調停でも合意を得られなければ、離婚裁判になります。

裁判までなれば、弁護士に依頼するのが一般的ですから、そのためにお金が必要です。

ただ、私自身が離婚カウンセラーという職業上、調停までのサポートなら私の方でもできますので、一度ご相談くださいね。

合わせて読みたい

まとめ

今すぐではないにしても、いずれ離婚するかもしれない。そのうち離婚したいと考えているなら、今すぐに証拠を集め、夫に気づかれないようにお金を貯めていくことをおすすめします。

夫の理不尽なモラハラに悩む全ての女性が、幸せで平穏な日々を取り戻すためにお手伝いができれば幸いです。

お知らせ


夫のモラハラ・離婚についてのご相談、カウンセリングはコチラから↓


よく読まれている記事






関連記事