モラハラ被害者は自分を取り戻そう!同居中でも自分をなくさないコツ

モラハラ夫と生活をしていると、

徐々に自分という

アイデンティティをむしばまれ失っていきます。

 

それは夫に支配され、

自分で考えること

感じることに鈍くなってくるから。

 

アイデンティティをなくしていき、

何をやればいいのかわからない。

頭が働かない。

 

傷つけられても、

痛みに鈍くなり感情がうまく働かない。

 

楽しいことが見つけられない・・・

 

気が付かないうちに侵されている

「自分自身」を取り戻す方法をご紹介します。

夫からの支配に気がつかない妻たち

おそらくあなたは

「夫はモラハラかもしれない」と、

うすうす感じているから

私のブログに訪れてくれたのだと思います。

 

でも「夫はモラハラかも」とは思っていても、

まさか自分が

夫によって支配されているなんて

露ほどにも感じていないのではないでしょうか。

モラハラ夫の洗脳を解く方法!コントロールされない自分になろう!
モラハラ夫の洗脳を解く方法!コントロールされない自分になろう!
モラハラ夫は洗脳やマインドコントロールを伴って妻を支配するので、問題が非常に複雑になります。モラハラ脱出の第一歩は洗脳を解いてコントロールされない自分になること.....

モラハラ夫の洗脳を解く方法!コントロールされない自分になろう!

私自身もそうですよ。

当たり前だと思います。

 

夫に支配されているなんて、

現実感ないですもん。

 

このブログを書くようになって

モラハラについて勉強するうちに、

「支配を伴うことがモラハラ」なんだと理解したとき、

「私の夫はモラハラには当てはまらない」

と感じていたくらいです。

 

だけど今、

夫と別居して丸2年、

完全に交流を絶って半年経ち、

最近ようやく「昔の自分が戻ってきた」

ように感じるんです。

 

つまりこれまでの私は、

夫の支配から解放されていなかったということ

かもしれません。

 

別居をしてから

「やっぱりあの結婚生活は支配を伴っていたんだな」

って、

やっと気が付くことができたんです。

別居してもモラハラ夫からの支配は続く?まずは「気づく」ことが大事!
別居してもモラハラ夫からの支配は続く?まずは「気づく」ことが大事!
早いもので私が夫と別居して1年6ヶ月経ちました。   相変わらず夫は普通に子どもに会いに我が家にやってきますが、 それはもう当たり前のような態度。 &.....

別居してもモラハラ夫からの支配は続く?まずは「気づく」ことが大事!

私が自分を取り戻したと感じたきっかけ

私が自分を取り戻してきたな

と感じたきっかけは、

音楽です。

 

私は独身時代は音楽が大好きで、

家にいる間は音楽を流し、

外に出かけるときは

音楽プレイヤーを持ち歩いて

いつでもどこでも音楽を聴いていました。

 

でも夫とは音楽の趣味が違っていて、

私の好きな音楽を流したり

音楽番組を見るだけでも

イヤな顔されていたので、

私は自然に音楽から離れていってました。

 

昔の古い音楽プレイヤーに入っている曲を、

家事をやりながらたまに聴くくらい。

 

でもそれを私が

「我慢してる」と感じたことはありません。

 

それがむしろ

自然な流れであるような気すらしていました。

 

子どもが生まれれば

それこそ音楽をかけることもなくなり、

こんなものだと思ってました。

 

でも最近になって、

YouTubeで私の好きなバンドさんのPVや

ライブ映像を見たり、

関連動画で

私好みの新しい音楽に触れる機会がでてきて

やっぱり音楽っていいな!
音楽って楽しいな!
ライブ最高だな!

って、

改めて思ったんです。

 

これまで

自分の好きなものにフタをしていたのかも・・・

 

意識していたつもりはないし、

別に夫のせいでガマンしていたつもりもありません。

 

それが辛いと感じたこともなかったけど、

結局ガマンすることが

私にとってスタンダードに

なってしまっていたんだと思います。

 

ガマンすることが当たり前だって。

 

でもきっと、

普通に仲のいい夫婦って

例えお互いの好みが違くても、

そこを認め合って一緒に楽しんだり、

そこは距離をとって別々に楽しんだり、

自由にできるんだと思います。

 

最近になってはじめて、

大好きなライブにまた参加したいな!って、

やっとそこまで感じることが

できるようになったなりました。

 

感情が戻ってきた!っていう感じです。

 

きっとこういうことが、

自分を取り戻していくっていうことなのかなと思います。

 

夫と別居していても、

夫と深く関わっていると、

自分を取り戻すのにも時間がかかるんだなって、

今回の自分自身の経験から思いました。

モラハラはマインドコントロールしながら妻を支配する!そのメカニズムを徹底解説!
モラハラはマインドコントロールしながら妻を支配する!そのメカニズムを徹底解説!
モラハラ夫はマインドコントロールしながら妻を支配します。そのため妻は自分が被害者だと気がつきません。モラハラ夫自身も自己暗示をかけてモラハラの正当性を主張します.....

モラハラはマインドコントロールしながら妻を支配する!そのメカニズムを徹底解説!

モラハラ夫と同居中に自分を無くさないために

もしまだあなたが夫と同居していて、

すぐに離れられないなら、

自分を無くさないために

まずは自覚することが大事です。

「夫から支配されている」
「モラハラを受けいている」
「我慢している」

ということを認めることです。

このブログでも何度も話していますが、

モラハラ被害者は

自分がモラハラを受けている

という自覚がしにくいです。

 

それはモラハラ夫が巧妙に

あなたを悪者にして

夫が被害者だという図を作り上げてしまうから。

 

あなたは罪悪感を埋め込まれて、

被害者だと気が付けないんです。

 

罪悪感を抱かせて被害者を支配するモラハラ夫!

 

ただの八つ当たりなのに

「俺が怒っているのはお前のせいだ」

という態度をとるくせに、

どうして怒っているかは絶対に教えてくれない。

 

それどころか

「お前が自分で気が付け!」という態度です。

 

そこであなたは必死に

「自分のなにが悪かったのか」

「何がそんなに夫を怒らせてしまったのか」

と考えます。

 

このときの思考は完全に

「私が気が付かないうちに夫に悪いことをした」

と、加害者意識で振り返っているはず。

 

最終的に夫が怒っている原因はわからないまま。

 

夫からは

「俺にこんな酷いことして気がつきもしない薄情な女」

というレッテルと張られ、

夫に対して申し訳ない気持ちになるのです。

 

だけど実際には

あなたは何も悪いことはしていません。

 

モラハラ夫があなたを責めるのは

ただの八つ当たりです。

 

本当の理由を教えないのは

実際に理由がないから答えられないんです。

 

気づかないあなたを悪者にして

あなたに罪悪感を植え付け、

徐々にあなたの心を縛り支配していくんです。

 

だからあなたは

夫から理不尽に責められたら、

「これは理由なんてない。

私は理不尽に責められている!」

と自覚することが大事です。

モラハラの仕組み!加害者も被害者も虐待という認識がないから恐ろしい
モラハラの仕組み!加害者も被害者も虐待という認識がないから恐ろしい
モラハラは加害者であるモラハラ夫だけではなく被害者である妻でさえ、虐待に気がつかないところが恐ろしいんです。モラハラの仕組みをくわしくご紹介します!

モラハラの仕組み!加害者も被害者も虐待という認識がないから恐ろしい

自分を取り戻す方法

夫から支配されていると、

うまく頭が動きません。


だからまずは頭で考えずに、

体を動かすようにしてみてください。

 

昔の好きだったことや

趣味があればサークルに参加してみたり、

ジムで思いっきり体を動かしたり、

お気に入りのカフェを見つけて好きな本に没頭したり・・・

 

ジムはお金がかかるので

YouTubeなどでも

エクササイズや脂肪燃焼ダンスなど

いろいろあるので

そういったものなら無料で自宅で

体を動かせますよ。

 

気軽に参加できるイベントやライブに参加してみたり、

目的もなくぼーっと電車やバスを乗り継いで

全然知らない場所に行ってみたり。

 

外にでて、

夫から支配されている空間から離れて、

あなたが楽しめるあなたの場所を作るんです。

 

全く新しいことを始めてもいいですし、

昔好きだったことを取り戻してもいいです。

 

夫のいない時間に
夫のいない空間
夫の知らない場所で

 

あなたの好きなこと、

好きだったものを生活に取り入れることで、

自分自身を取り戻していくことになります。

モラハラ被害者が自分に自信を持つ5つの方法!自信のない自分から抜け出そう!
モラハラ被害者が自分に自信を持つ5つの方法!自信のない自分から抜け出そう!
モラハラ夫からの毎日の暴言で自信を失った被害者が、自分を取り戻すためには自信を持つこと重要です!モラハラ被害者が自信を持つ方法をご紹介します。

モラハラ被害者が自分に自信を持つ5つの方法!自信のない自分から抜け出そう!

まとめ

私自身、

最近自分の好きだった音楽に久しぶりに触れたことで、

「そういえば私結婚している間ずっと音楽から離れていたな」

と気が付いたんです。

 

考えてみれば他にも、

服装や髪形まで口をはさまれて、

好きなファッションや

髪形にはできなかったなと思います。

 

夫自身がロングが好きだからという理由で、

髪はほとんど切らせてもらえませんでした。

 

別にガマンしていたわけでもないし、

それを不満や不服に思っていたわけでもありません。

 

ここを自覚していないことが問題なんですよね。

 

自覚していないから、

支配されていることに気がつかず、

支配はどんどん深くなっていきます。

 

ガマンしている自覚はなくても、

あなたが好きなものを手放したのは、

夫がイヤな顔をしたとか

何か言われたことがあるとか、

何かしら夫からのアクションが原因なら、

それは支配が伴っている可能性が非常に高いです。

 

夫から完全に支配されないために、

あなたは自分を取り戻さないといけません。

 

そのために新しいことを始めたり、

独身時代好きだったことをもう一度始めるなど、

あなたの世界に没頭してみてください。

 

楽しい気持ちを引き出して、

意識して自分をなくさない、

取り戻していくことが大事です。

モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!
モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!
モラハラ夫との離婚について弁護士さんに相談したいけど、依頼して最後までがっつりサポートしてほしいわけじゃなく、最初にちょっと聞きたいだけなんだけど・・・ &nb.....

 

モラハラ被害者は自分を取り戻そう!同居中でも自分をなくさないコツ
モラハラ被害者は自分を取り戻そう!同居中でも自分をなくさないコツ
モラハラ夫と生活していると、徐々にアイデンティティをむしばまれて失っていきます。そうするとどんどん自分の頭で考えることができなくなり、どんどん夫に支配されていき.....
知れば未来が変わる!モラハラ夫からの攻撃を減らす方法
¥1,300
モラハラ被害者
スポンサーリンク
記事が気に入ってくれたらシェア
夏本涼加をフォローする
モラハラ夫と離婚する方法:子どもを持つ専業主婦の体験記
タイトルとURLをコピーしました