モラハラ夫と離婚に備えてやるべきことと絶対やってはいけないこと

モラハラ夫といつか離婚したい!と思って、

今まさにお金や仕事、

モラハラの証拠集めなどいろいろと準備をしている人は多いかと思います。

 

そんな人がついうっかりやってしまったことで、

離婚に不利になったことや、

やっておいたことでスムーズに離婚にすすめたことなどをご紹介します。

 

モラハラ夫との離婚に備えて、

やっておいたほうがいいことと絶対にやってはいけないことをご紹介します。

モラハラ夫との離婚に備えてやるべきこと

それではまずはモラハラ夫との離婚に備えて、

やっておくべきことをご紹介します。

仕事をはじめる

 

何度も何度もいっていますが、まずは仕事です!

 

もし今仕事をしていないなら、

パートでもいいから始めましょう。

 

すでに働いている人は、

夫からどんなに反対されても仕事は続ける。


絶対に辞めないこと。

 

収入を増やすという目的もありますが、

何年もブランクが開いているよりもパートなどで働いている経験が直近である方が

今後別の仕事を探そうと思ったときにも有利です。

 

子どもが小さくて働けない。

保育所が見つからないから働けない。

という人には、 自宅でできる在宅ワークがあります。

 

もちろん在宅ワークだからって、

子どもがいて集中して仕事に取り組めるかというと難しい部分もありますが、

すき間時間や、子どもが寝た後で仕事をすることもできます。

 


時間は作るものです。
まずは仕事の時間を確保して収入を得るようにしましょう。

 

クラウドソーシングなどで在宅ワークをはじめて、

最初は収入もわずかかもしれませんが、

徐々に単価が上がればそれなりの収入になっていきます。

 

私は今は完全に在宅で仕事をしていますが、

最初は生後4ヶ月の娘をおんぶで寝かしつけしながら

パソコンを打っていた頃もあります。

 

少しずつ報酬が上がっていけばパート+副収入を在宅で稼ぐこともできるので、

そうなるとかなり収入も安定していくと思いますよ!

 

確かにこの時代、

正社員で安定して働くのは難しいかもしれませんが、

さまざまな仕事の選択肢があるので、

経験値や年齢など関係なく仕事は取りやすくなっていると思います

 

また自分の力で収入を得れば、それだけ自信もつきますよ。

専業主婦でもすぐにできるおススメの仕事・資格まとめ!
専業主婦でもすぐにできるおススメの仕事・資格まとめ!
専業主婦が今からでも仕事に困らない資格や仕事についてくわしくご紹介します!

専業主婦でもすぐにできるおススメの仕事・資格まとめ!

自分名義の口座にへそくり

お金を貯めていくために、生活費の中からちょこちょこっと自分の口座にへそくりしていきましょう。

 

できたら夫が知らない口座を作る方がいいですね。

夫には絶対にバレないようにしましょう!

 

私の場合、昔使っていた通帳にこそこそへそくりしていましたが、

最後の最後にバレてしまい、

「財産分与はこれでチャラだな」という流れになってしまいました。

 

調停でも「別居するときにいくらかもらったんでしょ」といわれ、

財産分与の話はほどんどできず・・・

 

いや。

 

もしかしたらきちんと話をしていれば

きちんと財産分与もできたかもしれませんが、

私自身がもうとにかく養育費をきちんともらえたらいい!

という気持ちになってしまい、

うやむやで終わらせてしまいました。

 

でもここも本来はきちんと話し合うべきです!

負けたらダメ!

 

なので絶対に夫にはバレないように、

今からへそくりをためていきましょう!

離婚時の財産分与!扶養的財産分与って?財産分与で損しないために!
離婚時の財産分与!扶養的財産分与って?財産分与で損しないために!
財産分与について知らないと損してしまうかも!扶養的財産分与は専業主婦の離婚後の生活の支えになってくれるかも!損しないために財産分与について知っておこう!

離婚時の財産分与!扶養的財産分与って?財産分与で損しないために!

夫の転勤にはついていかない

モラハラ夫が転勤になってしまった場合。

転勤先についていくしか選択肢がないように感じているかもしれません。

しかし!

私自身仕事を辞めて夫の転勤についていったのですが、

それは大きな失敗だったと思っています!

 


なので絶対に夫の転勤にはついていかないで!と強く思います!

 

仕事をしている人なら、

夫の転勤で仕事を辞めなければいけません。

 

新しい土地で仕事を探して、

いい仕事が見つかったとしても、

また次の夫の転勤で仕事を辞めなければいけません。

夫の転勤にあなたの人生が振りまわされることになります。

 

それに夫の転勤についていくということは、

夫には会社の仲間や知り合いが大勢いるけど、

あなたには夫以外知り合いはいない状況になります。

 

そうすると夫に無視されると、

あなたは口をきいてくれる相手すらいなくなるのです。


あなたの世界は夫だけ・・・

 

これってものすごくモラハラがやりやすい環境なんです。

そのうち子どもを通じて友達ができるかもしれませんが、

気が合う友達ができるのかわかりません。

 

 

よそ者を嫌う地域だってありますし、新しい環境に慣れるまで大変です。

 

 

私が転勤したころは、

子どももまだいなかったので、

一日中家の中で引きこもり状態でした。

 

当時は不妊治療中ということもあったので、

仕事を始めるか悩んでいましたが、

転勤後すぐに妊娠したのでそのまま専業主婦になったんです。

 

私が住んでいた地域は、

子育てにものすごく力を入れている自治体だったので、

子どもが生まれてからは同じ月齢のママ友さんと仲良くなる機会に恵まれていたので

ものすごく良かったです!

 


だけどそうでなければ、育児だって孤独です。

 

転勤についていくということは、その後の生活環境がガラリと変わってしまい、

頼れるのが夫だけ!

という状況にもなりやすいんです。

 

もし今すでに夫の転勤先で生活しているとしたら、

次の転勤のタイミングで地元に帰るなり、

自分が今後生活の拠点にしたい場所に残ることがいいと思います。

 

たまたま転勤で地元に帰れるならいいですが、

夫のいいなりの人生を少しずつ変えていくためにも、

転勤にはついていかないのが理想です。

 

そうなると単身赴任になるので、

離婚しなくても夫とは離れられるのでかなりいいですよね!

モラハラ夫との離婚に備えて絶対にやってはいけないこと

それではモラハラを受けている妻がついやりがちだけど、

絶対にやってはいけないことを2つご紹介します。

浮気する

夫のモラハラに悩み辛く苦しい日々を過ごしていると、

そばにいる優しい男性に

ふっと寄りかかりたくなってしまいたい場合もあるかと思います。

 

話を聞いてくれて励ましてくれるだけで、

ほっとする、

一緒にいて癒されるということもあるでしょう。

 

そこから浮気に発展してしまいがちですが、これは絶対にダメです。

 


恋愛をするなら離婚してからにしましょう!

 

これは大原則ですが、

結局のところ自分が浮気してしまうと

後々離婚するとなったときにめちゃくちゃ不利になります。

 

夫にバレたら慰謝料を請求されることも考えられますし、

離婚も夫がしないと言い張れば簡単にはできません。

 

たとえば別居期間が長くなると離婚しやすくなりますが、

通常なら2~3年の別居期間で認められるところ、

浮気などをして妻側に離婚の原因があるとなると、

別居期間もさらに長くなるんです。

 

子どもが成人するまで離婚を認められなかったりと、

離婚しにくくなるので、

どんなに夫が憎くても

どんなにそばにステキな男性が寄り添ってくれたとしても


浮気をすると離婚までの道のりは険しく激しいものになることを

しっかりと覚えておきましょう。

暴力行為

日ごろから夫から陰湿なモラハラを受け続けていると、

精神的に不安定になりイライラしやすくなります。

 

些細なことでカッとなってしまい、

ヒステリックに物を壊したり夫や子どもに暴力をふるってしまうということも・・・

 

普段から夫のモラハラによって精神をえぐられている被害者だからこそ、

実はそういった衝動的暴力をふるってしまうこともあるんです。

 

そうなると離婚するとなったときに、


こちらは被害者ではなく加害者になってしまい、

離婚で非常に不利になります。

 

子どもに手をあげるなんて言語道断ですが、

万が一そのようなことをやってしまっては親権も夫に取られる可能性も高くなります。

モラハラ夫と離婚で親権どうなる?収入がなくても親権を勝ち取る方法!
モラハラ夫と離婚で親権どうなる?収入がなくても親権を勝ち取る方法!
専業主婦で経済力のない私がモラハラ夫と離婚して、子どもの親権をとれるんだろうか・・・ そんなことを考えると怖くて離婚なんてできない!と考えている人は多いかもし.....

育児放棄

夫と別れたとしても、

子どもだけは絶対に夫には渡したくありませんよね。

 

どんなに大変でも、

子どものことだけは目いっぱい愛情をかけて、

子どもと関わり育てていきましょう!

 

きちんと育てていれば、

安定した収入が確保できていなくても

子どもを取られるようなことにはなりません。

 

当たり前ですが、

育児放棄や虐待など子どもを追い詰めるようなことをしていれば、

当然離婚後子どもと暮らすという未来はありません。

 

夫のモラハラで心身がすり減って、

家事を完璧にするために育児がおろそかになっていませんか?

子どもの心をおいてきていませんか?


子どものことを第一に考えて、

子どもの気持ちをしっかりくんであげてください。

 

父親がモラハラなら、

子どもにとって頼れるのは母親であるあなただけです。

 

精神的に疲弊しきってしまい、

余裕をなくして

育児放棄や虐待などをしてしまう(してしまいそう)なら、

すぐに虐待ホットラインや心療内科などで相談するようにしてくださいね!

虐待ホットライン/自動虐待防止委員会

モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!

まとめ

モラハラ夫との離婚には準備は欠かせませんが、

今回は準備とは別にやっておくといいよっていうこと。

そしてやりがちだけど絶対にやったらダメ!

ということをそれぞれ3つずつご紹介しました。

 

特にやってはいけない部分は、

衝動的に別の男性に寄りかかってしまったり、

衝動的に暴力をふるってしまったり、

衝動的に子どもにきつく当たってしまいがちです。

しかしそれをやることで離婚するときに不利になり、

離婚後の生活が苦しくなることも考えられます。

 


子どもにしても、信用を無くしてしまいますし、

なにより子どもの心に深い傷を作ってしまいます。

 

どうしても我慢ができない場合は、

めに別居することです。

 

とにかく一旦夫から離れて、

冷静になることが重要ですよ。

モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!
モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!
モラハラ夫との離婚について弁護士さんに相談したいけど、依頼して最後までがっつりサポートしてほしいわけじゃなく、最初にちょっと聞きたいだけなんだけど・・・ &nb.....
モラハラ夫と離婚に備えてやるべきことと絶対やってはいけないこと
モラハラ夫と離婚に備えてやるべきことと絶対やってはいけないこと
モラハラ夫との離婚に備えて、やっておいたほうがいいことと絶対にやってはいけないことをそれぞれ3つずつご紹介します。 今はまだ離婚は考えていないとしても、来るべ.....
知れば未来が変わる!モラハラ夫からの攻撃を減らす方法
¥1,300
離婚準備
スポンサーリンク
記事が気に入ってくれたらシェア
夏本涼加をフォローする
モラハラ夫と離婚する方法:子どもを持つ専業主婦の体験記
タイトルとURLをコピーしました