モラハラ夫からの脱出!無料レポートを受け取る

あなたはモラハラ夫にもっと怒っていい!被害者が感情を失うメカニズム

2021年5月3日モラハラ被害者

モラハラ夫から毎日のように理不尽な暴言を受けているのに

夫に対して怒りの感情がないという被害者は多いです。

 

それどころか夫に感謝し、

夫がいなければ生きていけないとすら思っています。

 

これはモラハラ夫があなたをコントロールして

自分自身に執着させているためです。

 

とはいえあなた自身

全く怒りがないわけでもないので

「私は夫に対してちゃんと怒っているわ」と

思っているかもしれません。

 

でもそれはモラハラ夫には害のない程度の怒りであって

本当の怒りではない場合もあるんです。

あなたはモラハラ夫にもっと怒っていい!

モラハラ夫は

あなたの価値と尊厳を奪い

あなたの感情を奪い

幸せになる権利を奪います。

 

モラハラ夫の行動は

すべてにおいて

あなたに対する悪意が存在します。

 

家族である夫なのに・・・です。

 

あなたはもっと怒っていいんです。

 

だってそれだけのことをされてきたんだから。

 

あなたの自尊心も価値も踏みにじられて

感情も自信も幸せも奪われて

許す必要はありません。

 

モラハラ被害者のみなさん!

もっと怒りましょう!

 

モラハラ夫はあなたの感情もコントロールする

あなたは

「私はちゃんと夫に対して怒っている」

「私はちゃんと悲しんでいる」

ちゃんと感情はあると思っているかもしれません。

 

だけどそれは

モラハラ夫の想定内の小さな怒り、感情なんです。

 

あなたに反抗してもらった方が

あなたを攻撃しやすくなります。

 

モラハラ夫はあなたの反応、

ささやかな反抗をつついて反撃するからです。

 

 

まず大前提として

今あなたはモラハラ夫のマインドコントロールによって

支配されている状態だということ

自覚しましょう。

 

そして

実はあなたの怒りの感情すらも

モラハラ夫にコントロールされているということを知りましょう。

 

 

モラハラ被害者が感情を失うメカニズム

モラハラ夫は

脅しとあなたの罪悪感を利用して

あなたの感情を奪います。

 

あなたがモラハラ夫に反抗したとき

モラハラ夫はあなたを脅し

あなたが二度と自分に逆らえないようにねじふせます。

 

「お前にはもう生活費は渡さないからな」
「俺は離婚してもいいんだぞ。養育費は一円も支払わないからな」
「だったら今すぐに出て行けよ。ここは俺の家だからな」

 

などと言ってくるんです。

 

そしてあなたを服従させて

もう二度と自分に歯向かわないように調教するのです。

 

 

そして時にはあなたの罪悪感を利用して

あなたをコントロールしてきます。

 

「どうしてそんな小さなことで怒るんだ・・・?」
「俺はそんなつもりじゃないのに・・・ひどいな」
「俺はお前のためを思って言っているんだぞ」

 

時には涙を流して許しを請い

時には土下座して謝ってきます。

 

そうやって

こんな小さなことで夫を責めている私が悪いの?

夫にここまでさせて私はなんて悪い妻なんだろう・・・

というような気持ちになり

あなたは夫に逆らう気力を奪われます。

 

何をやっても状況は変わらない。

努力をしても報われない。

 

そうした状況の中で

この圧倒的なストレスから抜け出そうとする気力を失い

少しずつ感情自体も失ってしまうんです。

怒りの感情を取り戻す方法

モラハラ夫はあなたが感情をぶつけてきたら

全力で押さえつけ

従順に従えるようにコントロールすることで

あなたの感情を奪っていきます。

 

だからあなたは夫に怒りを感じたとしても

夫に「怒っている」と気づかせない方がいいんです。

 

あなたが怒っていると気づけば

  • それをエサに全力で責める
  • 自分に従順に従うように脅してくる
  • あなたの罪悪感を利用してコントロールしてくる
  • 不利になったら怒鳴って部屋から出る

 

といったことになるだけで

ろくなことになりません。

 

モラハラ夫に怒りをぶつけることは無意味。

 

健全な夫婦ならケンカをしても

お互いの考え、思い、要望、などを出し合って

お互いにとってどうすることがいいのか

すり合わせをしていきます。

 

しかしモラハラ夫はそもそも問題を解決する気がないので

ケンカはもちろん話し合いすら無意味です。

 

 

モラハラ夫に怒りをぶつることで

あなたの怒りをつぶされて

まんまとコントロールされるだけです。

 

モラハラ夫への怒りは

ノートに怒りの感情を書きなぐりなどして吐き出しましょう。

 

思いつくまま感情のまま

どんなに汚い言葉でも相手を罵り貶める言葉でも

かまいません。

 

誰に見せるわけでもないので

思いつく限りの感情を吐き出しましょう!

 

もし怒りの感情がわかないときは

夫にやられたことや言われたことを

記録をとるように淡々と書いたり

文字でなくてもひたすらグルグルと円を書いたり

線やギザギザでもなんでもかまいません。

 

そうすることで

怒りの感情をおさえこまずに

吐き出すことができます。

 

感情を抑えずに素直に吐き出すことで

怒りの感情を取り戻していきます。

 

どうしても感情が戻らない場合は

専門のクリニックや

心療内科などで診察してもらうことをおすすめします。

 

感情を取り戻すことが

自分を取り戻す第一歩です。

まとめ

夫から虐げられているとしても

夫に怒りがわかず

夫と生活できるのは

怒りの感情を失っているからです。

 

だけどあなたは怒っていいんです。

 

モラハラ夫から怒って当然のことを

されていると気がつきましょう。

 

怒りの感情を取り戻すことが

モラハラ夫からの脱出第一歩ですよ。

 

 

 

 

あなたの反応、発言、行動を変えて、
夫からの攻撃を減らす実践的なテクニックをnoteで公開しています。

あなたの思考を変えることで行動が変わり
行動を変えることで夫の反応が変わってきます。

夫から攻撃されないあなたになるための
実践テクニックです。

行動することで未来は変えられますよ!
モラハラ夫からの攻撃を減らす実践テクニック

<この記事が参考になればフォローお願いします>

<応援クリックをお願いします>
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村