モラハラ夫から逃げ出したい!助けを求めるのは勇気ある行動です!


モラハラ夫から逃げ出したい!

と頭では思っていても、

実際に行動を起こすとなると

腰が重く

なかなか決断や実行に移すのはむずかしいもの。

 

ネットなどで情報を調べてみても、

右から左でなかなか入ってこない。

 

具体的な情報を知れば知るほど不安になってきて、

考えられなくなる!

 

中にはそんな気持ちでこの記事を読んでいる人も

いるかもしれませんね。

 

わかりますよ!

 

モラハラ夫とは別れたい!離れたい!

 

それはウソじゃないけど、

そしたら生活は?子どもは?仕事は?

 

この先どうなってしまうか見えなくて、

不安で仕方ないんですよね。

 

モラハラを受けている被害者は

頑張り屋さんが非常に多いです。

 

だから誰かに頼ったり、

助けを求めるのは恥ずかしいこと。

 

迷惑が掛かると思っているのでは?

 

誰かに助けを求めることは恥でも迷惑でもありません。

 

周りに助けを求め、

力をかしてもらいながら、

モラハラ夫から逃げることを一番に考えてみてください。

 

モラハラ夫から逃げ出すための方法をご紹介します。

モラハラ夫から逃げ出す前に最低限の準備をしよう!

中には突然限界がきて、

着の身着のまま子どもだけ連れて

逃げ出したという人もいます。

 

もちろんそんな場合でも

きちんと相談窓口に相談すれば

その場で保護してもらえるので心配はいりません。

 

だけど後々冷静になってから、

「ちゃんと準備してから家を出てくるべきだった!」

という局面がでてくるかもしれません。

 

後悔しないように、

モラハラ夫の元を逃げ出すまでの間、

最低限準備をしておきましょう!

まずは周囲に助けを求めて

モラハラ夫から逃げたい。

 

もう無理かも・・・と思ったら、

まずは周りに助けを求めることを考えてください。

 

ひとりで全部やらないと!

と思っていては身動きが取れません。

 

モラハラを受けている女性は、

頑張り屋さんでまじめな女性が多いんです。

 

そのため

「他の人には迷惑かけられない」

「自分のことは自分でなんとかしなくちゃ!」

と思いがちです。

 

だけどそうやって無理を続けていたら、

どんどん精神的に擦り減りむしばまれてしまいます。

 

そうなると

「モラハラ夫から逃げ出そう!」という気力すらなくなり、

あとは奴隷のように一生コキ使われるか、

心の病を患って長い間苦しむことに・・・!

 

そんなことあなたの周りのご家族、

友人は望んではいませんよ。

 

まずはあなたとあなたのお子さんが、

元気で幸せに生きていてくれることが

周りの人の望みなのではないでしょうか?

 

あなた自身がつぶれてしまう前に

助けを求めましょう。

 

あなたひとりじゃない!

もうひとりで頑張らなくてもいいんだ!

 

って、きっと気持ちも楽になれると思います。

夫のモラハラの証拠を確保!

このブログでも何度もお伝えしていますが、

夫のモラハラの証拠は非常に大事です。

 

口がうまく外面は天下一品のモラハラ夫。

 

調停などで必ず

自分が被害者で悪いのは妻と言い切ります。

 

しかしきちんとモラハラの証拠があれば、

養育費や子どもの親権、

もしかしたら慰謝料をもらえるなど

離婚に有利に働くこともあります。

 

モラハラの証拠は、

モラハラ夫と同居中の今、

できるだけ残すようにしましょう!

 

モラハラの証拠の集め方は別記事でご紹介していますので、

こちらを参考にしてくださいね!

モラハラの証拠になるものは何?集め方と注意点
モラハラの証拠になるものは何?集め方と注意点
モラハラを立証するための証拠となるものをいくつか紹介します。また証拠の集め方や気をつけたい点なども!

モラハラの証拠になるものは何?集め方と注意点

モラハラ夫から逃げた後はどこに行けばいいの?

モラハラ夫から逃げ出そう!

夜逃げならぬ昼逃げだ!

と勢いよく飛び出したものの、

この後も人生は続きます。

 

これから本格的な生活が始まります。

 

モラハラ夫から逃げた後の生活の拠点を

どこにするべきか・・・をご紹介します。

実家や親せき、友人の家

もしあなたに実家があるなら

まずは実家の両親に助けを求めましょう。

 

モラハラ夫は両親の前ではいい顔をしているので、

なかなか理解してもらえないかもしれません。

 

しかし丁寧に説得して、

精神的に追い詰められていると

危機感を伝えることでわかってくれるかもしれません。

 

「お前のガマンが足りないだけだ」と、

味方になってほしい両親から

イヤミを言われることもあります。

 

まさに私がそうで実家に帰った後、

メンタルがボロボロの状態で

やっと逃げてきたのにも関わらず、

今度は実家の親からイヤミを言われて

さらに追いつめられたりもしました。

 

一緒に暮らしているときは辛かったですが、

今は実家から車で5分程度のところで暮らしています。

 

これくらいの距離感が一番快適ですね!(笑)


辛い時期もありましたが実家があったからこそ、

私も子どももお腹を空かせることもなく、

温かい布団で眠れて

子どもは幼稚園に通い、ご

くごく普通の暮らしができたんです。

 

どんなに不仲だとしても親は親。

 

どんな関係であっても

助けを求めてみてください。

(ただし親がモラハラなどであれば
頼ってはいけません)

もし頼れる実家がないなら、

親戚や友人に

一時期だけでも間借りさせてもらえないか

相談してみましょう。

 

住む場所さえ確保できれば、

そこから仕事を探すこともできます。

母子生活支援施設

母子生活支援施設は

昔でいう母子寮のことです。

 

DVやモラハラをうけて逃げてきた母子や、

経済的に苦しい母子家庭などが入所するところです。

 

一時的な保護施設であるシェルターとは違い、

母子生活支援施設は

住所をおいて実際に生活できる施設です。

 

入所期間中に仕事を探したり

資格取得や将来のための貯蓄をしていくなど、

自立にむけてた生活を送れます。

 

支援員さんがいるので

いろいろと相談にものってもらえますよ。

 

また施設内に保育スペースもあるので、

小さな子どもをもつお母さんも安心して

仕事を探しにいったり、外で働くこともできるんです。

 

家賃などはかかりませんが、

所得に応じて施設利用料を支払う必要があります。

 

食費や水道光熱費などは自己負担です。

 

申し込みなどについては、

地域の福祉施設か市町村役場に相談できます。

離婚後の住まいはどうする?実家に戻れないときはどこに住めばいいの?
離婚後の住まいはどうする?実家に戻れないときはどこに住めばいいの?
離婚後の住まいはどうする?実家が頼れない場合の他の住まいの選択肢をご紹介します。

離婚後の住まいはどうする?実家に戻れないときはどこに住めばいいの?

シングルマザー専用シェアハウスも

最近では母子生活支援施設の入所者が多く、

なかなか入所できないこともあるようです。

 

そんな場合は、

民間の施設でシングルマザー専用のシェアハウスもあるので、

そちらを利用してみるのもいいかもしれません。

 

民間なので家賃は発生しますが、

地域によって異なるものの

だいたい3万5,000円~50,000円くらいが相場のようです。

 

都心になると高額な家賃のところもあるのですが、

15万円で平日の食事つき、

保育園のお迎えや

21時までのシッター料金なども含まれるようなので

人気なのだとか。

 

ある程度収入が増え始めた年収300万くらいのシングルマザーって、

手当もなくなるし

税金は高くなって以外に生活は苦しいそうです。

 

そういった家庭なら、

月15万で平日の食事と2

1時までシッターさんが子どもを見てくれるなら、

意外に安いかもしれませんね。

 

条件面などでもなかなか母子生活支援施設への入所は難しいなら、

シングルマザー専用のシェアハウスへの入所もありだと思いますよ!

市営住宅に申し込む

シングルマザー向けシェアハウスも最近は増えてきたとはいえ、

それでもまだまだ少ないのが現状。

 

母子生活支援施設も入れないし、

でもアパートを借りるにはお金の不安が・・・

 

という人は、

営住宅や県営住宅に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

市営住宅や県営住宅は国が運営している住宅なので、

一般的な賃貸住宅と比べると

家賃がとても安いのが特徴です。

 

ただ抽選になるので、

母子家庭だからといって

すぐに入居できるわけではありませんが、

申し込みだけしておけば

いずれ回ってくる可能性があります。

まとめ

今回はモラハラ夫から逃げた出したいと思ったら、

誰に助けを求めるか?

行政はどんなサポートをしてくれるのか?

をご紹介しました。

 

もしすでに両親が他界しているなどで実家を頼れなくても、

行政がちゃんとあなたと子どもさんを助けてくれます。

 

そういう制度が

きちんとできているので安心してください。

 

逃げ出してすぐの頃は

不安や環境の急激な変化もあって、

しばらくは辛い時期もあるかと思いますが、

穏やかに平穏に暮らせるときがきっときます。

 

それはモラハラ夫から逃げ出さない限り、

訪れない平和です。

今の日本で住むところも食べるものもなくて

死んでしまう・・・

というようなことには

決してならないだけのサポートが整っています。

 

安心して誰かに助けを求め、

モラハラ夫の元から早急に逃げることを考えてくださいね!

モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!
モラハラ夫との離婚に悩んだら!弁護士に無料で相談する裏技を紹介!
モラハラ夫との離婚について弁護士さんに相談したいけど、依頼して最後までがっつりサポートしてほしいわけじゃなく、最初にちょっと聞きたいだけなんだけど・・・ &nb.....
タイトルとURLをコピーしました