よくネットや雑誌、テレビなどでも特集される「夫婦円満の秘訣」や「夫を喜ばせるコツ」。
モラハラ夫に悩む妻は、結構熱心に勉強して実践している人も多いのではないでしょうか。

しかしたいてい紹介されているものは、一般的な男性に向けたもの。
モラハラ夫にはほとんどの場合通用しません。

世の中で「夫婦円満の秘訣」といわれているもので、モラハラ夫には通用しないものをご紹介します。

モラハラ夫には通用しない?世間一般の「夫婦円満の秘訣」

モラハラ夫の考えが理解できない!
モラハラ夫の行動が読めない!
モラハラ夫の地雷がわからない!

そんなモラハラ夫に悩む妻たちは、「夫婦円満の秘訣」「夫を喜ばすコツ」など・・・こういった情報をみれば、藁をもつかむ勢いで試していると思いますが、こういったアドバイスはたいてい一般男性向けです。

「そうかそうか男性はこうされると喜ぶのか!」と、良かれと思ってモラハラ夫にしかけると、とんでもない返り討ちに遭うことがあります。

そもそもモラハラ夫と普通のごく一般的な男性とは、まったく違うということをまず理解することが第一です!
一般男性に適用される「夫婦円満の秘訣」は、相手がモラハラなら全く通用しません。

モラハラ夫には通用しない!夫婦円満の秘訣①夫を褒めて持ち上げる

男性は褒められたらうれしいものです。
恋愛系はもちろん、夫婦円満系の記事などでも必ず出てきます。

モラハラ対策の記事なんかでも「モラハラ夫はほめて伸ばそう!」みたいなのありますが、これは間違い!

一般的な男性は褒めたら喜びます。
モラハラ夫も褒められたら喜びます。

違うのはこの先の反応です。

一般的な男性は彼女や妻から上手に褒められると、「彼女をもっと大事にしたい」と思いますよね。

特に自分にあまり自信のない男性なら、褒められると「こんな自分を受け入れてくれた!」「俺をわかってくれるのは彼女だけだ!」とより深くその女性を大事にしてくれると思います。

「夫に大事にされたいなら上手に褒める!」「ワガママな夫は褒めて伸ばせ!」などなど、とにかく男は褒められて喜ぶんだから無理矢理でも褒めとけよというくらい、「男は褒めればいい」とあちらこちらで叫ばれています。

しかし相手がモラハラなら、褒めたら褒めただけ調子にのり、あなたはさらに格下扱いにされてしまいます。

モラハラ夫は自分に自信がありませんが、褒められると調子に乗ります。
調子にのっていい相手なら際限なく調子に乗るんです。

「そうだろうそうだろう!もっと俺をほめろ!」となります。

妻のことを「こいつは俺を褒めて当然だ」「俺の気分をよくさせる女」と思い込み、褒めなければ「なんで褒めないんだ!」とキレられるようになることも・・・

一般的には男性は褒められたらうれしいものだから!とモラハラ夫を安易に褒めるのはやめましょう!

たまにモラハラ対策の記事でも「モラハラ夫も褒めて伸ばす!」というようなアドバイスされている方もいますが、それはあくまで一般的な男性に通用することで、モラハラ夫には通用しません。

モラハラ夫には通用しない!夫婦円満の秘訣②感謝を伝える

普通の夫婦なら、「感謝はいくらしてもいい」というくらい、感謝することや、伝えることは夫婦円満の秘訣とされていますよね。

「いつも家族のために働いてくれてありがとう」

と、仕事から疲れて帰ってきた夫にねぎらいと感謝の気持ちを伝えるのは、夫婦関係において非常に大切なことだと思います。

しかし、ことモラハラ夫に関していえば、感謝を伝えるのは逆効果になります。

感謝が多ければ多いほど、夫婦関係はより良くなると信じて、ささいなことでも「ありがとう」と感謝しまくっていたら、モラハラ夫は「こいつは何しても感謝するんだし、何やってもいいよな」「結局俺がいないと生きていけないんだろ」とますますバカにされるだけです。

「ほめる」のと同じで、モラハラ夫に感謝をすれば、調子にのってバカにして見下してくるだけです。
モラハラの悪化を招きますので、やめましょう。

モラハラ夫には通用しない!夫婦円満の秘訣③なんでも話し合う

何度かこのブログでもご紹介していますが・・・

そもそも話し合いにはなりません。

普通の一般的な夫婦なら、話し合って解決できること、話し合って理解し合えることってたくさんあると思います。

それはお互いが解決のためにどうすべきか考え、解決する意思がある者同士だからです。

モラハラ夫はそもそも問題を解決しようなんて思っていません。

相手を黙らせて有無を言わさず自分の思う通りに動かすことしか考えていませんから。

モラハラ夫と話し合おうとすると、無駄にののしられるだけになるのでやめましょう。

夫婦円満の秘訣でモラハラ夫でも効果的なことはないの?

夫婦円満秘訣の中には、モラハラ夫でも効果がありそうなものもあるのでご紹介しますね。

ただ、夫婦円満に効果的というよりは、モラハラ夫の気分が少し上がるというだけで、夫婦円満になる、モラハラが治るというわけではないので、ご注意を!

スキンシップ

スキンシップはほとんどのモラハラ夫も大好き。

できるならモラハラ夫が求めれば応えてあげるといいと思います。

だけど大半は妻の方がイヤののでは?と思ったりします・・・
少なくても私は触られるのもイヤです。

別居前はそれでも求められればハグや軽くチュ-くらいは応えてました。
拒否すると気機嫌悪くなるし。

だけどほんとにイヤで苦痛でした・・・

でも本当はイヤなら無理にスキンシップすることないと思います。
その時は一瞬機嫌良くなるけど、結局ちょっとしたきっかけですぐにモラハラ発動するなら、イヤな思いしてまですることないと個人的には思います。

干渉しすぎない

これはいいと思います!

できるだけモラハラ夫には干渉しないのが一番!
妻自身もモラハラ夫のことを考えないようにするのは、とても重要です。

モラハラ夫の方が妻に干渉してきそうですが・・・

少なくともあなたの方はモラハラ夫に干渉せず、その間自分のために自分の好きなことに時間を使いましょう。

まとめ

モラハラ夫に悩んでいる妻が、普通の夫婦に向けた「夫婦円満の秘訣」を実践しても、あまり効果がないどころかモラハラがエスカレートする危険性もあるので、注意が必要です!

一般的な夫婦円満の秘訣で悪くないものもご紹介しましたが、あくまで「モラハラが悪化しない」「モラハラ夫の機嫌をそこねない」程度のことです。

モラハラ夫は普通の男性とは感覚が全然違うので、世間一般の夫婦円満や男性が喜ぶコツなどはあまり意味がありません。