モラハラ夫キレ方の特徴!絶対にやってはいけないこと3つと対処法!

2021年4月13日

 

些細なことですぐにキレては、

しつこくいつまでも怒り続けるモラハラ夫。

 

普通の人のキレ方と違って、

モラハラ夫のキレ方には特徴があります。

 

ちょっとしたことで何時間も怒鳴り続け、

見当はずれの説教を続け、

罵詈雑言を並べ立て、

こちらが何か言えば

さらにヒートアップしてもう手が付けられません。

 

私も些細なことがきっかけで、

車の中で2時間延々と

怒鳴られ続けられたことがあります。

 

あの時のことはたぶん一生忘れられないと思う・・・

 

もともと怒っていたきっかけからは大きくはずれ

完全に論点がズレまくって、

もはや思いつく限りの悪口をぶつけられているだけ・・・。

 

口汚く罵られるだけの苦痛な2時間でした。

 

夫のモラハラに悩む女性なら、

きっとこんな体験は日常茶飯事ではないでしょうか。

 

この記事では、

モラハラ夫のキレ方の特徴と原因、

キレたときに絶対にやってはいけないことを3つご紹介します。

モラハラ夫のキレ方の特徴

それではモラハラ夫のキレ方の特徴をご紹介します。

 

モラハラ夫のキレ方には独特の特徴があり、

一般的な人の「キレる」とはかなり異なります。

 

一般的な人に対して「キレた」ときの対処法をしては

ドツボですので、注意してくださいね!

モラハラ夫のキレ方の特徴!自己愛憤怒

モラハラ夫がキレるときの特徴ですが、

多くの場合自己愛憤怒である可能性が高いです。

 

自己愛憤怒とは、

自己愛性パーソナリティ障害の人

特有のキレ方怒り方のことをいいます。

 

モラハラ夫はプライドが高く、

自分は特別な人間だと思っています。

 

そんなモラハラ夫が

  • バカにされた
  • 批判された
  • 正しく評価されていない
  • プライドを傷つけられた
  • 自分にふさわしい地位や敬意を得られなかった

などと思ったとき、

想像を絶するほどの爆発的な怒りによって

被害者は猛攻撃を受けることになります

 

そしてモラハラ夫は

基本的に自分のことでいっぱいいっぱいです。

 

共感性が低いので

相手の気持ちを思いやることも

想像することも難しい。

 

ですから生活の中でストレスを感じやすく、

心が安定しにくい特徴もあります。

 

またモラハラ夫は

自分の想定外のことが起きると、

どう対処したらいいのかわからずパニックを起こします。

 

例えば妻が思ったように動いてくれないことに、

拒否反応が出て混乱してしまいます。

 

そこで自分の不快な状況を変えるために、

威圧的に相手を罵り

「俺は正しいんだ!」と言い張ることで

自分を楽な状態にしているんです。

モラハラ夫のキレ方の特徴!母子一体感

モラハラ夫のキレ方の特徴は、

小さな子どもの癇癪や

イヤイヤ期独特のキレ方があります。

 

モラハラ夫は

妻に対して甘えている部分もおおいにあります。

 

甘えているというとちょっとかわいいイメージですが、

モラハラ夫の甘え方は常軌を逸していて、

正常な大人の甘え方ではありません。

 

母子一体感という言葉がありますが、

これはが

「お母さんは僕のいうこと聞いてくれて当然だ!」

という、

小さい子ども特有の甘えです。

 

小さい子どもは、

自分と他者(母親)が別の人間だと認識できていません。

 

だから小さい子どもって、

電車の中だろうと夜中だろうと関係ない。

 

母親がどんなに体調が悪くても疲れていても、

母親の都合や体調や気持ちなんて

一切考えず

自分の欲求を満たさせようとしますよね。

 

しかしそんな子どもも成長と共に、

「自分と母親は同じじゃない」と気がつきます。

これができていないのがモラハラ夫。

 

2歳児のまま

成長が止まっているのがモラハラ夫なんです。

 

小さな子どもが

  • 眠いからだっこしろ~
  • シャツはアン〇ンマンじゃないと着ないぞ!
  • ジュースはお気に入りのコップにいれてくれなきゃイヤ!

という状態と同じなんです。

 

自分の言うことを

120%聞いてくれるのが当たり前

と思っているモラハラ夫は、

自分の思い通りに動かない妻に対して

「なんで今日はビールがないんだよ~
仕事から疲れて帰ってビールがないなんてイヤだよ~
冷えたビールを出さなきゃ飯も食わないぞ~」

とダダをこねているのがモラハラ夫のキレ方の特徴です。

モラハラ夫がキレたらどうなる?

モラハラ夫がキレたら、

もう何をやっても何を言ってもムダです。

 

手が付けられません。

 

永遠に続くとも思えるほど

延々と続く罵詈雑言。

 

よくこんな酷い悪口が思いつくねと

感心するレベルの呪詛のような恐ろしい言葉の数々。

 

言っている内容は非常に稚拙で、

理性がふっとんだかのように、

ただただ怒鳴り続けるロボットのよう。

 

完全にネジが飛び、

理性をなくしたかのように見えても、

第三者の前ではそんな修羅場を決して見せない

思慮深さも持ち合わせています。

モラハラ夫の豹変ぶりに驚愕!~私の場合~

私の元夫もそうでした。

忘れもしない、2017年1月1日。

そうお正月です。

 

年始のごあいさつに

私の実家から彼の実家へ向かっている車の中で、

些細なきっかけで彼がキレて、

狭い車内の中で約2時間。

 

ひたすら暴言を吐かれ続けていました。

 

こうなってはなにを言ってもダメ。

 

こちらが謝っても怒ってもなだめても、

無視していても

ひとりで壊れたCDのように、

同じような暴言をひたすら怒鳴り続けていました。

 

このとき、

子ども達は寝ていたので良かったのですが、

いざ夫の実家に着いたら夫の態度は豹変。

 

私は先ほどまで2時間ちかく、

夫から思いつく限りの悪口をはかれ続けていた直後です。

 

夫と口もききたくないし顔も見るのもイヤ。

 

ましてこんな夫の親兄弟親戚と関わるのも

鳥肌が立つくらいイヤでした。

 

そんな私の気持ちはお構いなし。

 

先ほどまでの怒りはどこへやら。

 

夫が親親戚の前で

ニコニコと家族仲良しアピールをしている姿をみて、

心底恐ろしくなったのを今でも忘れません。

 

夫やその家族と同じ空間にいたくなかった私は、

子どもとお風呂をいただこうとしていると、

おもむろに夫がお風呂場をシャワーで流し始めました。

 

「涼加が子どもらと風呂はいるし、

風呂場冷えてるやろから温めてやってるねん」

 

にこやかに爽やかにぬけぬけと話す元夫の姿を見て、

背筋が凍りました。

 

それを見てモラハラ夫の両親と親戚は当然

 

「うちの息子ってば、

なんて気のきく優しい旦那なの・・・キラキラ」

 

モラハラ夫は先ほどまで

理性をなくしたかのように怒鳴り散らしていたとしても、

第三者の前では平然と

にこやかに優しい夫を演じられます。

 

そのため、

第三者から夫のモラハラを気づかれることはまずありえません。

モラハラ夫がキレたときに、絶対にやってはいけないこと

モラハラ夫がキレたとき、

よくやりがちな妻の間違った行動があります。

 

それをするとモラハラは

どんどんエスカレートすることになります。

ひたすら謝る

とにかく夫の怒りを鎮めようと、

何が悪いのかよくわからないけど

とりあえず謝るという人も多いかもしれません。

 

しかし謝るのは逆効果!

 

謝れば

「俺は正しくて、悪いのはお前」

と認識され、

ますます図に乗ります。

 

こちらに非があるのなら

そのことについてだけ1度だけ謝って、

それ以上は謝る必要はありません。

無視

正直なところ

無視以外方法はないようにも感じるのですが、

俺に注目もしないのか!

と、

自分の存在を否定されたように感じた場合

さらに攻撃が増す場合もあります。

 

自分は平然と

何日も何ヶ月間も無視して妻をないがしろにするくせに、

自分が無視され

ないがしろにされると過剰に怒ります。

あからさまにおびえた態度

あからさまにおびえた態度だけではなく

不機嫌な態度、

落ち込んだ態度など、

あからさまに夫がキレたことに対して

反応することはよくありません。

 

モラハラ夫は妻の反応が見たくて

モラハラしています。

 

あからさまに落ち込んだり悲しんだり

怒ったりおびえたりしている姿をみて、

もっとやってやろう。

次はもっとキレられるなと感じ

モラハラがエスカレートする可能性もあります。

モラハラ夫がキレたときの対処法

それではモラハラ夫がキレたとき、

どう接した方がいいのかご紹介します。

 

モラハラ夫がキレたときの正しい対処法。

 

それはスルーです。

 

というよりも

モラハラ夫がキレたら

もうスルーするしか対策はありません。

 

こちらがなにをやっても火に油をそそぐだけです。

あからさまな無視ではなく、

「え?夫キレてたの?気づかなかった~」

くらいにすっとぼけておきましょう。

 

できれば本格的にヒートアップする前に、

予兆を察知して徐々にスルーするのが一番。

 

イライラしだしたら

あなたは即

心のシャッターをおろしましょう。

 

夫がキレていることに気づいてないフリをして、

しれっとしておきます。

 

モラハラ夫に何か言われても

「あぁ」とだけ答えておけばいいです。

 

ここで無視したり何か言い返せば

ますますヒートアップさせるだけですから、

とりあえず反応はしておくのがベター。

 

キレたら手が付けられないので、

もう傍観者になるしかありません。

 

これは夫の問題であって、

あなたには関係のないことだと

きちんと境界線をはることも大事です。

 

夫の暴言にいちいち耳を貸していたら、

無駄に傷つけられるだけです。

 

暴言は右から左に聞き流し、

自分は関係ないと境界線をはって

気にしないことを徹底するようにしましょう。

まとめ

モラハラ夫のキレ方には独特の特徴があります。

 

本当に手が付けられなくてどうしたらいいの?

って不安になりますよね。

 

残念ですがどうにもなりません。

 

もうこれはモラハラ夫自身の問題ですから、

そこはきちんと線を引いて

自分の問題ではないと

認識しておきましょう。

 

モラハラ夫はキレるにしても

暴言を吐くにしても

無視するにしてもなんでもそうですが、

基本「妻の反応をみたい」が根っこにあります。

 

妻が思うような反応をしてくれるので、

どんどんエスカレートしていきます。

 

もし反応がなくなってしまえば、

モラハラのやりがいがなくなってきますよ。

<この記事が参考になればフォローお願いします>

<応援クリックをお願いします>
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

2021年4月13日対処法,特徴モラハラ夫

Posted by 夏本涼加