モラハラ夫と離婚できないなら・・・モラハラをやめさせる方法

モラハラ夫と離婚できない私は、だまって夫のモラハラに耐えるしかないの?

 

モラハラ夫とは、できるだけ早くに離婚なり別居なりするのが一番です。

 

しかしさまざまな事情から、今すぐ夫と別れられない人も多いですよね。

 

この記事ではどうしても離婚できないあなたが、モラハラをやめさせてあなたが心穏やかに生きていくための方法をご紹介します。

モラハラ夫と離婚できないなら・・・モラハラをやめさせる

モラハラ夫と離婚できないから、我慢を続けている人も多いかもしれません。

 

だけど今は我慢できていても、いつ心がつぶれてしまうかわかりません。

 

どうしてもモラハラ夫と離婚ができないなら、モラハラをやめさせてあなた自身が心穏やかに生活できる基盤を作る必要があります。

 

モラハラ夫と離れることができないなら、夫から支配されないことが重要です。

 

すでに支配されているなら、その支配から逃れることがまず第一です。

 

とはいえモラハラ夫を変えることはできません。

 

夫のモラハラをやめさせることも非常にむずかしいです。

 

できることはあなた自身の意識と行動を変えることだけ。

 

モラハラされにくい反応をすることで、夫のモラハラを最小限に食い止めることができるようになります。

 

行動も大事ですが、実は根本的な意識や考え方も変えていかなければ、そもそも行動がついてきません。

 

これまであなた自身の考えで行動してきた結果、今のモラハラを受ける状況になってしまったので、ここを変えていかないと、どんなに無理して行動を変えてもひずみが生まれてしまいます。

 

  • 私はモラハラの被害を受けている
  • 夫は私を支配しようとしている

ということを自覚して、常に意識しておくことで、毅然と行動できるようになっていきます。

 

一度意識できればストンと納得できて、疲れるほど気を張る必要はなくなってきます。

 

むしろこれまで自分は支配されていたのかと気づくことで、怒りがわくかと思います。

 

そうすれば、自然と夫に対して毅然とふるまえ、かもしだす空気が自然と冷たく、夫に対して関心のない雰囲気が出てくるでしょう。

モラハラ夫の洗脳を解く方法!コントロールされない自分になろう!
モラハラ夫の洗脳を解く方法!コントロールされない自分になろう!
モラハラ夫は洗脳やマインドコントロールを伴って妻を支配するので、問題が非常に複雑になります。モラハラ脱出の第一歩は洗脳を解いてコントロールされない自分になること.....

モラハラ夫の洗脳を解く方法!コントロールされない自分になろう!

モラハラは治らない

ここで最初に知っておいてほしいことは、 モラハラは治らないということです。

 

120%治らないとはいいませんが、非常にむずかしく確立も低いです。

 

そもそも モラハラを治す、やめさせるためには、夫本人がモラハラをしていることを自覚して、自分の言動によって妻を傷つけていたということを理解し、反省することが第一歩です。

 

しかしモラハラ夫に、自分がモラハラをして相手を傷つけている自覚はないし、むしろ自分の方が至らない妻のせいで被害を被っていると思っています。

自分の行いは正しいと信じているので、自覚することも反省することもないのです。
モラハラにかかわらず、すでに自我が確立された大の大人の価値観や考え、性格を変えることは難しいように、モラハラ夫を変えようと考えるのはとても危険です。

 

自分が変わって、行動を変えることで、相手の反応を変えていく方がよっぽど楽だし確実です。

 

あなた自身が変われば、モラハラ夫だけではなく、これまで苦手だった人との関係性も変えることができるはずです。

 

なぜかいつも人から見下される気がする、仲間はずれにされているような気がする・・・といったいつも人間関係に悩まされている人は、ぜひ実践してみてくださいね。

 

モラハラを減らすテクニックの詳しい記事はこちらです。

 

モラハラが減ればば心穏やかに生活できる

夫からのモラハラを完璧になくすことは難しいですが、モラハラの頻度が減るだけでもかなり心穏やかに生活することができます。

 

これまで毎日のようにイヤミを言われていたのが、週に3回になり1回になり、月1回になればかなり平穏に生活ができると思いませんか。

 

モラハラを交わすテクニックを身につけてしまえば、仮に夫からのモラハラ攻撃を受けたとしても、毅然と交わすことができてダメージを受けることがありません。

モラハラが減った後の注意点

モラハラの回数が減ってきたときに注意してほしいのは、ここで油断して これまで通りの対応に戻し、素のあなたを出してはふりだしに戻るということです。

 

モラハラを減らすテクニックは、あくまでモラハラを交わしてモラハラのやりがいをなくすことで「モラハラしたい」という気を封じ込めるものです。

 

しかし 別に夫のモラハラ気質が消えたわけではなく、機会があればいつでもモラハラをしたいと狙っていることに変わりはありません。

 

夫のモラハラが減ってきたことで、「夫が変わってきた」とうれしくなってしまうのはわかりますが、ここで油断してこれまで通りの対応、反応をしてしまうと、すぐにモラハラ攻撃ははじまると理解しておいてください。

 

つまり夫といる限り、攻撃を受ける可能性はいつでもどこでも潜んでします。

 

夫といる限り自分の反応に気をつけて意識し続けるのは大変と思うかもしれませんが、 それも身について習慣化してしまえば自然にモラハラを交わす反応ができるようになってきます。

 

そうすれば穏やかな夫婦関係を続けられる可能性もありますね。

 

夫のモラハラが減ってきても油断は禁物!

ここさえ乗り切れれば、だんだん自然にふるまえるようになっていきますよ。

モラハラを治すのが難しい3つの理由!治るモラハラと治らないモラハラの違いは?
モラハラを治すのが難しい3つの理由!治るモラハラと治らないモラハラの違いは?
治るモラハラと治らないモラハラがある?モラハラ夫を治すのがむずかしい3つの理由をご紹介します!

モラハラを治すのが難しい3つの理由!治るモラハラと治らないモラハラの違いは?

まとめ

基本的にモラハラは治りませんが、モラハラを封じ込めて頻度を減らしてやめさせることは可能です。

 

そのためには、 まずあなたの意識を変えていくこと。

そして行動を変えることが大事です。

 

行動を変えることで、夫の反応も変わってきます。

 

とはいえ、モラハラ夫とは離婚するのが一番だと思っています。

 

どうしてもどうしても今は離婚できないと人の最終手段として、モラハラを減らす方法はおすすめのテクニックです。

 

タイトルとURLをコピーしました