昨年紅白にも出場したアイドルグループ・純烈の友井雄亮さん(38)が、交際中の女性に暴行を加えたとして報道されていましたが、11日の会見で報道された内容は事実と認め、謝罪・グループの脱退・芸能界の引退を発表されました。

純烈の友井さんは暴力だけではなく、暴言もひどかったようでDV・モラハラの両方があったんですね。

今回はこのDV報道にスポットと当てて、友井氏の経歴やDVの内容、そしてDV・モラハラ加害者の末路についてご紹介します。

純烈・友井雄亮さんとはどんな人物?

実は友井雄亮さんは、昔は本名の牧山雄亮名義で、ジャニーズ事務所の関西ジャニーズJr.にいたという異色の経歴の持ち主。

母親が履歴書をジャニーズ事務所に送ったことがきっかけで、500人の中からオーディションを勝ち抜き、14歳にしていきなり光GENJIの解散コンサートに抜擢されてデビューしたそうです。

前列むかって右側が友井さん。
なかなかのイケメンですもんね。

ジャニーズの同期はなんとあの嵐の大野智さん!
当時関ジャニ∞の横山裕さんや渋谷すばるさんとも交流があったようです。

関西ジャニーズで4年間活動された後1998年18歳でジャニーズ事務所を引退。

2000年には友井雄亮の名義で別の事務所で俳優として活動再開し、翌年には『仮面ライダーアギト』の葦原涼(仮面ライダーギルス)役として出演していました。

この仮面ライダーアギトには、賀集利樹さんや要潤さんも出演していて、特に人気のシリーズだったようです。

その後NHKの「ちりとてちん」や「世界ウルルン滞在記」などに出演し、キャリアを積んでいきましたが、2006年に女優勝村美香さんと結婚を機に引退。

2年後の2008年には離婚しています。

この時の離婚理由は明かされていませんが、DVだったのではないかと当時から憶測がとんでいたようです。

友井さんは2007年には純烈として芸能活動を再開しており、スーパー銭湯でのライブが話題を呼び、中高年の奥様のアイドルとして去年は念願の紅白歌合戦にも出場し、レコード大賞選奨を受賞するなど人気急上昇のこれからっというときに今回の報道・・・

これまで苦労してがんばってきたメンバーが気の毒です・・・

純烈・友井雄亮さんのDV・モラハラとは?

今回報道された内容は、結婚を前提に同棲していた女性に対して、殴る蹴るの暴力をふるい妊娠・流産をさせたそうです。
全身にケガを負わせたうえに女性が流産した後、傷ついた女性に対し「逆によかったやん」と信じられない暴言をはいていたとか。

警察沙汰にもなり、女性との接近禁止誓約書も書いていたそうですから、相当ひどかったんですね。

さらに複数の女性と何度も浮気し、浮気がバレるたびに逆ギレして暴力をふるっていたこと、さらに別の女性の貯金3,000万円を使い込んだと会見で認めていましたが、浮気バレて逆ギレで暴力ふるって、さらに別の女性の貯金を使い込むとは!

悪を絵に書いたような男だな・・・

離婚の理由も先ほど述べたように、明かされていませんが勝村美香さんの当時のブログでは下記のようにつづられています。

色々と報道されていますが、離婚の理由は生活のすれ違いだけではありません。
私と娘にとって、夫婦としても、家族としても、彼とは生活していけないほどの理由がありました。 
調停の末、私側が離婚届けを提出、娘の親権者は私になり彼と離れられました。
心身共にできた傷を癒しながら、姫と暮らしています。

心だけではなく体にも傷を受けたとつづっています。

娘さんのためにも離婚を決意されるような出来事があったようですね。

モラハラ・DVは治らない?

友井さんのように暴力だけではなく暴言を吐き倒し、さらに女性関係やお金にだらしなく、ここまでひどい人もめずらしいですね。

女の敵です!

普通は離婚した後って、自分をふり返って反省し次の交際に活かそうと努力するはずなんですが、反省どころかまったく成長していない感じがしますね。

自己愛性人格障害やモラハラ脳の特徴と似ています。

★モラハラ脳に関するくわしい記事はコチラ★
モラハラに傷つかないために・・・モラハラ脳を理解しよう

まとめ

今回あまりにも衝撃的なDV報道を見て、人事ではないように思いますね。

ここまでひどいケースもめずらしいですが、今回の報道をみて「やっぱりモラハラやDVをする人って繰り返すんだな・・・」と少しむなしい気持ちになってしまいました。

ただ今回のような騒動がおき、多くのものを失ってしまった彼が、本当の意味で反省してやり直してくれたらと思います。