モラハラ夫が実は浮気していた、という話しはよく聞きますよね。

女性にとってモラハラじゃない男性でも浮気は許しがたいのに、これがモラハラ夫だとなおさらです。

浮気がバレても開き直ったり妻に責任を押し付けたり逆ギレしたり、微塵も反省していません。

その態度にますますイライラ!

しかしここで間違った対応をしてしまうと、モラハラ夫の浮気はますます常習化しモラハラが悪化する恐れもあるので注意が必要です。

モラハラ夫の浮気の特徴と、正しい対処法についてくわしくご紹介します。

モラハラ夫はよく浮気する原因は?

モラハラってだけでもイヤなのに、さらに浮気をして妻を追い詰めるモラハラ夫!

妻を見下しバカにして暴言をはいたり無視をしたり、さらには妻を束縛したり経済的な自由を奪ってるくせに、自分は自由に遊んで、浮気相手にお金を使い、恋愛を楽しんでいるなんて、ほんとに考えただけでも腹わたが煮えくり返ります。

だけど外では気さくで楽しくて紳士的なモラハラ夫は、意外に女性に好かれやすいのかもしれませんね。

浮気を繰り返すモラハラ夫も大勢いますが、モラハラ夫が浮気をしやすい原因をご紹介します。

妻をみくだしている

そもそもモラハラ夫は妻を見下しています。

感情のある人間扱いしていません。

妻を自分と同等のパートナーとして扱っていないので、「浮気したら妻が傷つくかもしれない」という気持ちもなく、チャンスがあればためらいなく浮気ができるのです。

おそらくどんな男性でもチャンスがあれば浮気したいと思っているかもしれませんが、そこに妻に対する愛情や敬意、罪悪感などがストッパーになる男性は浮気しません。

モラハラ夫には妻の気持ちなんてまったく興味もないので、自分が浮気したいと思ったら躊躇しないんです。

妻に対して罪悪感がない

妻を見下し、感情のある人間扱いしていないので、妻に対して罪悪感もありません。

そして根底として「あいつは俺がなにをしても俺から離れない」という自信があります。

だから浮気がいいか悪いかではなく、「俺が浮気したいからする」という自分の欲だけで浮気します。

合わせて読みたい

自信がない

基本的にモラハラ夫は妻に対していつも自信満々に責めてきますが、実は自尊感情が低くコンプレックスの塊で自分に自信がありません。

ですから妻に対して少しでも優位に立ちたい、自分は立派な人間なんだと思い込むために、自分よりも下の人間をつくり、妻をバカにして見下すことで、自分は上の立場なんだと思い込もうと必死なんです。

モラハラ夫が浮気を繰り返すのは、自分のコンプレックスを解消されプライドが満たされることにあります。

「妻がいるのにかわいい彼女までできたイケてる俺!!」みたいな。

しかしモラハラ夫は、浮気相手に本気になっているわけではありません。

自分の欲が満たされ、コンプレックスが解消されたら満足なんです。

妻だけではなく浮気相手の女性に対しても誠意のかけらもないことも少なくありません。

一般男性の浮気とモラハラ夫の浮気のここが違う!

モラハラではない一般男性もモラハラ夫も、浮気をしているときは妻にバレないようにコソコソと浮気をするのは同じですが、妻に浮気がバレたときの反応が全く違います。

浮気がバレたときのモラハラ夫の反応は、一般男性に比べてももタチが悪いので、余計に許せないんです。

モラハラ夫と一般男性の浮気の特徴やバレた時の反応についてご紹介します。

一般男性は浮気をすると優しくなる

一般的な男性は浮気をするとその後ろめたさから、妻に優しくなったりプレゼントを買ってきたりします。

それも結局は自分のためなんですけど、罪悪感は大いに感じているので、妙に優しくしすぎてかえって浮気がバレることも多いですよね。

モラハラ夫は浮気をしても妻のせい

モラハラ夫は違います。

むしろモラハラが悪化する可能性すらあります。

これは「お前がクズだから浮気されるんだよ。浮気されるお前が悪い」「浮気は妻のせい」という気持ちから、ますますモラハラがひどくなるケースも多くみられます。

とくに浮気相手とうまくいかなくなってきたときなんかは、浮気相手のストレスを妻にぶつけるモラハラ夫も大勢います。

一般男性は浮気がバレたら妻にひたすら謝罪

一般的に男性は妻に自分の浮気がバレたら、たいていはひたすら謝りますよね。

ただただ小さくなって妻の怒りが静まるまでおとなしくして、とにかく妻の機嫌が直るように努めます。

このとき本心では「あんなに気を付けてたのになんでバレたのかな」「嫁めっちゃ怒ってる!」「この地獄早く終わってくれ~」と、実はさほど反省していない場合が多いようですが、それでもとにかく妻の前では反省しているフリだけはしっかりやってくれます。

モラハラ夫は浮気がバレても妻に逆ギレ

しかしモラハラ夫は違います。

浮気が妻にバレて責められたら、逆ギレして妻を責め返します。

「お前がだらしないから浮気されるんだろ!」「お前がいつもそんな態度だから他の女のとこに行きたくなって当然だ!」と自分の浮気を妻のせいにします。

モラハラ夫は絶対に自分が悪いとは認めません。
むしろ妻のせいで自分は浮気に走ったんだと、本気で妻が悪いと信じ込みます。

モラハラ夫が浮気を知ったときに絶対にやったらいけない反応!

モラハラ夫が浮気をしたら、あなたはどんな態度に出ますか?

夫を激しく責めますか?
激しく落ち込みますか?
それとも「これで慰謝料請求して別れられるわ!」とほくそ笑みますか?

この中で絶対に妻がやってはいけない対応があります。

それは

泣いたりはげしく落ち込むことです。

夫が浮気していたんですから、激しく落ち込んで当然です。

しかしモラハラ夫の前で弱弱しく落ち込んでいる姿を見せてはいけません。

弱弱しい態度はダメです。

普通の感覚なら、自分の浮気が原因で妻が激しく落ち込んでいる姿を見ると「悪いことしたな・・・」と反省しそうなものですが、モラハラ夫にそんな気持ちは微塵もありません。

「いつまで落ち込んでんだよ。めんどくせー」

これが本心。

そこに自分が浮気をしたということは完全に棚上げ状態です。

傷ついて落ち込む妻を見ると、ますますいじめたくなるのがモラハラ夫です。

さらにこの妻の態度から「これは俺から離れられないな」と感じれば、さらに開き直る可能性が高まります。

「俺が浮気をしても結局妻はそれを受け入れるんだな」という実績を作ってしまったら、今後モラハラ夫は平気で浮気しまくります。

「俺が浮気するのがイヤなら別れたらいいだろ」「俺は変わらないから、お前のためにも別れた方がいい」などということもありますが、これは堂々と「俺はこれからも浮気はやめないぜ」と強気で宣言してるだけです。

ここまで強気のセリフが出るのは、妻が絶対に自分から離れないという自信があるか、本当に別れてもいいと思っているかですが、ここで許してしまえば、夫はもう浮気をやめることはなく、ますますモラハラは悪化する可能性すら出てきます。

たとえ「もう二度と浮気はしないでね。次浮気したら離婚するから」と約束したとしても、一度許してしまえばモラハラ夫は味をしめて、今後は浮気を隠そうともしないで堂々と浮気することになるでしょう。

「はいはい。そんなこと言ってるけど、どうせまた許すんだろ」と完全に見くびってきます。

そして浮気がバレたら「だから俺は変わらないって言っただろ。浮気されるのがイヤなら離婚しよっていったのにお前が受け入れたんだろ」などと言われたら、妻は何も言い返せなくなってしまいます。

合わせて読みたい

モラハラ夫の浮気を知ってキレるならとことんキレよう!

モラハラ夫の浮気を知って、これまで我慢していた感情が一気に爆発して、モラハラ夫を激しく責める妻もいます。

それも仕方ありません。

この時のキレ方にはポイントがあります。

それは

モラハラ夫がドン引きするくらいのキレるです。

モラハラ夫もここまで妻がキレるとは思わなかった!こんなにキレた妻は初めて見た!というくらいのキレっぷりをみせてやるのです。

これによってモラハラ夫が反省することはありませんが、「浮気するとこんな面倒なことが待ってるのか・・・」と思い知らせることができす。

ただしこのとき注意したいのは、中途半端にキレないこと!

中途半端にキレてる妻を見てもモラハラ夫は「なんだよこいつキレてもこの程度か」と思えば、今後ますますモラハラがエスカレートする可能性があるので注意が必要です。

キレるならモラハラ夫が引くくらいにキレる。

それができないなら、キレない方が安全です。

中途半端にキレることは、モラハラの導火線に火をつけてしまうだけですから。

話し合いには第三者か専門家を挟む

モラハラ夫と妻がふたりで話し合いをすると、どうしてもモラハラ夫に有利になるように話しが進んでしまいます。

例えばモラハラ夫が「浮気をして悪かった」と謝ったとします。

これは反省して謝っているのではなく、「この場では謝った方が得だな」と、自分に利益があって謝ります。

この謝罪には「俺は謝ったんだからもう二度と俺の浮気について責めるなよ」という意味が込められており、結局モラハラ夫の浮気を無条件で許させ、浮気という事実をもみ消されてしまいます。

今後モラハラ夫の浮気についてなにか言おうものなら「あの話はちゃんと謝罪して終わったことだ!過去の話しを蒸し返すな!」「そもそも浮気されるお前が悪い」と逆に責められ、今後罪悪感もなく浮気する可能性すらあります。

そこでモラハラ夫が浮気したときの正しい対処法として、弁護士などの専門家をはさんで、あなた主導で今後のことを決めていくようにします。

浮気をした夫に弁解の余地を与えても、妻を責めることもさせてはいけません。

やり直すにしても別れるにしても、法を盾にあなたの意見を通し、あなたの望む結果を出すようにしましょう。

モラハラ・浮気をきっかけに離婚や別居にふみきる

これまでずっと夫のモラハラに耐えて我慢し続けていた妻が、モラハラ夫の浮気をきっかけに、浮気とモラハラの慰謝料を請求して別れる女性も非常で多いです。

夫のモラハラで精神的にボロボロな時に、浮気を知ってしまってはますますショックで立ち直れなくなるかもしれませんが、これまでの関係を見直すいいきっかけだったと前向きに考えてみるのもアリだと思います。

モラハラや浮気の証拠が必要ですが、証拠さえあればモラハラと浮気の慰謝料が請求できます。

ずっとチャンスを狙っていた人にしたら、夫の浮気は朗報かもしれませんね!

夫が浮気したときこそ、お得に離婚できるチャンスでもあります。

ただ証拠をつかんでも、やはりひとりでアクションを起こすのは危険です。

モラハラ夫が焦って攻撃してきたり、証拠を隠滅される可能性もあります。

知識不足から状況が悪化することもあります。

まずは専門家に相談しあなたの希望どおりに進められるように、今後の方針を決めていきます。

浮気やモラハラに強い弁護士や、証拠集めなら探偵に頼むなどいろいろありますが、まずは自分の悩みに適した専門家に相談するのが一番です。

ただ自分の悩みに合った専門家だがどんな人なのか、どんな職種があるのかよくわからないですよね。

「だれかに相談したいけど、どこに相談したらいいのかわからない・・・」とお悩みなら、日本法規情報がおすすめです。

日本法規情報なら、あなたの悩みや状況に合った専門家を無料で紹介してくれます。

確実に証拠を集めたい、離婚に向けて慰謝料を請求したい、浮気はやめてほしいけど離婚までは考えていない・・・

それぞれの悩みや希望に適した専門家に相談することができますよ!

合わせて読みたい


まとめ

モラハラ夫の浮気がバレると、平気で開き直ったり逆ギレをしたり、謝ったと思ったら自分の浮気をなかったことにして妻を責めたりと、普通の男が浮気するよりも何倍もストレスです。

モラハラ夫の浮気をきっかけに、離婚や別居にふみきる女性も少なくありません。

しかしたとえ自分の浮気が原因であったとしても、絶対に自分の非を認めないのがモラハラ夫ですから、話し合いはむずかしいです。

ますます精神的に追い詰められる可能性もあるので、やはりここでも専門家の力が必要不可欠!

少しでも有利に離婚できるように持っていくためにも、自分に合った弁護士さんに相談することで、精神的なダメージも少なくて済むと思いますよ!